ニューヨーク観光に行くなら911メモリアルでアメリカの歴史を見に行こう

更新日:2020/03/06


ニューヨークでアメリカの歴史を体験したいなら2001年9月11日に世界中を震わせた「同時多発テロ」の標的になったワンワールドトレードセンターの跡地に建てられた博物館「911メモリアル」がオススメです。詳しくは「「9.11メモリアル」の長蛇の列に並ばないで入場する方法」の記事をお読み下さい。

この記事では2020年2月に実際に911メモリアルに行って来たので、911メモリアルの博物館がどのような展示物が展示されているのか紹介します。また、弊社では911メモリアルの入場チケットの販売もしていますので、列に並ばないでスムーズに入場したい方は事前にご購入ください。

私自身何度も911メモリアルに行きましたが、年齢を重ねれば重ねるほど当時どれだけ大きな事件か身にしみて感じます。

「911メモリアル」チケット申し込みはコチラ

ニューヨーク観光中に「911メモリアル」でアメリカの歴史を学ぼう



この「911メモリアル」は地下鉄でEの「World Trade Center」の駅で下車して、歩いて3分ほどの場所にあります。


「World Trade Center」の駅を出るとすぐ911メモリアルの建物が見えますので、わかりやすいと思います。事前に入場チケットを持っている方はスタッフにチケットを提示して、チケットを持っている列に並んでください。持ってない方は入口付近にあるチケットセンターで購入もできますが、週末や繁忙期は毎日並ぶほど多くの人が来られますので事前に購入されることをオススメします。

「911メモリアル」チケット申し込みはコチラ


この日は平日の空いてる時間だったこともあり、列はできていませんでした。入口にいるスタッフに入場チケットを見せて、空港並みのセキュリティーゲートを抜けて博物館の入り口に向かいました。


この911メモリアルは地下に降りて行く博物館になっており、セキュリティーゲートを抜けると地下に続くエスカレーターがあるので、それを使って地下の展示フロアーに移動してください。また、エスカレーターを降りるとすぐ右手に当時のまま保存されているビルの一部の鉄骨があり、この柱はビルを支えるメインの鉄柱と言われています。


正面にインフォメーションカウンターがあるので、そこで無料でもらえる日本語マップを受け取るか公式アプリをスマホにダウンロードすると館内の展示作品を鑑賞するのが楽です。


7ドル払うと有料音声ガイダンスを借りることが出来ます。公式アプリでも音声で館内の展示物の案内を聞くことが出来ますが、有料音声ガイダンスの方が紹介する作品数も多いので、しっかり911テロ事件について知りたい方は音声ガイダンスを借りましょう。


この音声ガイダンスで紹介されている展示物は道のりに合わせて紹介されているので、紹介されている展示物の案内を見逃すことはないと思います。


展示物にガイダンスマークがあるものは音声ガイドが用意されているものになり、例えばテロが貿易センタービルに追突する前に取られた写真の右下に音声ガイドのマークがあります。


奥に進むと2001年9月11日当日の飛行機の動きを図にした展示物があります。当時はワンワールド貿易センタービル以外にもペンタゴンもテロの標的にされており、当日どのようにテロ組織が飛行機をハイジャックしてテロを実行したのか地図で紹介されていたり、当時目の前で飛行機がビルに追突した光景を見た方々の放心状態の写真や音声が流れています。

誰もがこんな大都会にテロが起きると思ってなかったからこそ、当時街中は大パニックになり、様々な人の脳裏に「テロの恐怖」が植え付けられた史上最悪の事件でした。


奥に抜けると鉄柱がむき出しで出ている壁が目の前に現れますが、これは「スラリーウォール」という建築方法で、ワンワールド貿易センターのビルはこの建築方法を作られていたため、あれだけの大災害が起こってもハドソン川の水がニューヨークの地下に流れ込まなかったと言われています。

もしこの建築方法で作られてなければ、ニューヨークの地下は大量の水が侵入し、想像できない大パニックが起こっていたと予想されます。


スラリーウォールを間近で見るためには1つ下の地下に行かないといけないので、さらに奥に進みます。奥に進むと911テロが起こる前と起こった後のダウンタウンのビル群の比較写真があります。写真で比較すると1日でニューヨークの街並みが大きく変わってしまったのがわかります。


さらに奥に進むと「生還者の階段」の横の壁には行方不明の方の写真がスライドショーで流れていました。階段を降りた下のフロアーにはさらに多くの亡くなられた方々の写真が飾られていますが、このテロで関係のない人たちが本当に多く亡くなったのがわかります。


そして、この「生還者の階段」は911メモリアルの展示されている展示物の中でも有名な展示物で、この階段は当時ビルの中からこの階段を使って逃げ切ることが出来た人たちが生還者だったことから「生還者の階段」と言われています。


生還者の階段の横には古代ローマの詩人「ウェルギリウス」の言葉で「どんな月日もあなたの記憶から消すことはできない」というメッセージが書かれています。この言葉の意味は911で起こった惨劇を忘れてはいけない意味が込められています。


他にも当時現場で実際に使われていた消防車やワールドトレードセンターのビルの1部の破片などが展示されており、当時どんな現場で救出作業が行われていたのかを知ることが出来ます。


先ほどの展示物を抜けると「スラリーウォール」の壁がある広いフロアーに出ます。上から見たときは隠れて見えませんでしたが、スラリーウォールの壁の一部に世界地図の映像が表示されており、手前にあるディスプレイに文字を書くと選択した自分の出身国の上に文字が表示される展示物がありました。みなさん平和を願うメッセージを書いていました。


そして、このフロアーの中心にある柱は「最後の柱」と言われており、同時多発テロ後に最後まで残っていた柱として展示されています。この柱には当時の写真やメッセージがたくさん貼り付けられています。


他にも特別展示(別途有料)や撮影禁止の亡くなられた方の写真が展示されている展示場など色々ありますが、とりあえず911メモリアルに展示されている展示物で有名な物は全て紹介しました。他の展示物は実際に訪れた際にじっくりみてください。


ニューヨーク旅行のお土産を探している方はインフォメーションセンターの右手にはギフトショップがあり、このギフトショップでは911メモリアル限定のマグカップや小物なども販売しているのでニューヨーク旅行のお土産を探しているならオススメです。


また、よく勘違いされるのですが無料で見られるのはワールドトレードセンターがあったそれぞれの跡地に建てられた「ノースプール」と「サウスプール」という、滝を模した慰霊碑であり、この911メモリアルは有料になりますので、ご注意ください。

最後に911メモリアルの入場チケットは事前購入するとスムーズに入場できますので、是非ニューヨーク旅行に行かれる方は弊社のチケットをご利用ください。

「911メモリアル」チケット申し込みはコチラ

(関連記事:「9.11メモリアル」の長蛇の列に並ばないで入場する方法

一番お得なニューヨークの割引パス「ビッグアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビッグアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビッグアップルパス」は33ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビッグアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビッグアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビッグアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット33ヶ所から2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「2,3,4,5,6,7ヶヶ所の中から選択出来るビッグアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビッグアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択出来るビッグアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビッグアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビッグアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビッグアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2020/03/06に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビッグアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビッグアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP