【2019年版】4月にニューヨーク旅行を予定している方にオススメのイベント4選

更新日:2019/03/01


4月のニューヨークは春らしく日中は暖かいですが、朝と夜は肌寒い時期になりますので、外に行かれる際は手軽に着脱できる格好をオススメします。

4月のニューヨーク旅行ではキリストの誕生を祝う「イースターパレード」や世界各地で開催されている「枕叩き大会」、同時多発テロの被害者の方に映画を通じて元気を与えるために始まった「トライベッカ映画祭」など様々な期間限定の行事が開催されます。

  • 1:Easter Parade(イースターパレード)
  • 2:Pillow fight in the park(ピローファイト イン ザ パーク)
  • 3:Earth Day (アースデー)
  • 4:Tribeca Film Festival(トライベッカ映画祭)

この記事では4月に開催される様々なイベントの中でも4月にニューヨークに旅行に来られる方向けにオススメしたい4つのイベントをご紹介します。是非ニューヨーク旅行プランを作る前にチェックしてください!

1:Easter Parade(イースターパレード)


「イースターデー」とはイエス・キリストの復活を祝う日として知られており、イースターの語源になったヨーロッパの土着の宗教の春を祝う祭りの象徴として使われていた「ウサギ」の卵には「豊かな生命の象徴」という意味が込められており、アメリカではこの「イースターデー」を様々な方法でお祝いをしています。

例えばアメリカの家庭では毎年イースターの日には家や庭に隠した卵を探す「エッグハント」を親戚一同集まり、隠した卵を子供が走り回って探す風景が一般的になっていますが、ニューヨークでは100年以上続く「Easter Parade(イースターパレード)」というパレードが5番街、セントパトリックス大聖堂の周辺で毎年開催されています。

「Easter Parade(イースターパレード)」当日は夕方16時から5番街の49th Streetから57th Streetの間は歩行者天国に変わり、歩行者天国にはこのパレードに向けて作り込んだ服にコスプレした人たちが集まり、参加者同士で写真を撮ったりしてイースターを祝福しています。

また、この歩行者天国内には歴代3人ものローマ教皇が訪れたことで有名な「セントパトリックス大聖堂」があります。イースターデー当日は大聖堂内で決まった時間に「イースター礼拝」が行われますので、興味のある方は足を運んでみてください。

10時15分の礼拝だけはチケットが必要ですが、他の礼拝は一般に公開されています。詳しい詳細は「Easter Parade(イースターパレード)公式サイト」をご確認ください。


2019年の「Easter Parade(イースターパレード)」は4/21(日)の16時から5番街 49th Streetから57th Streetの間で行われます。

2:Pillow fight in the park(ピローファイト イン ザ パーク)


ニューヨークには風変わりしたイベントがたくさんありますが、その中でも人気なのが4月にワシントンスクエアパークで開催される「ピローファイト イン ザ パーク」です。

このイベントは名前の通り、枕(ピロー)で戦う(ファイト)イベントです。

このイベントは4月第一土曜日「国際ピローファイトデー」の日に世界各地の様々な都市で開催されており、ニューヨークでは毎年ワシントンスクエアパークに100人以上が集まり、「Pillow fight in the park(ピローファイト イン ザ パーク)」を楽しんでいます。


この「Pillow fight in the park(ピローファイト イン ザ パーク)」は毎年ワシントンスクエアパークで15時ごろから開催されており、今年の「Pillow fight in the park(ピローファイト イン ザ パーク)」は4/6(土)の15時付近に開催されるので、当日は枕を持参し、少し早く公園に到着してイベント主催者の掛け声を待ちましょう。合図と同時に付近にいる人たちが襲ってくるので枕で殴り合って、日頃のストレスを発散してもいいですし、外野から観戦するだけでもオススメです。

3:Earth Day (地球の日)


1969年にサンタバーバラで起こった石油流出事故をきっかけに「地球に感謝をし、環境問題を考えよう」という取り組みから生まれたのが「Earth Day (地球の日)」です。

この「Earth Day (地球の日)」の当日はニューヨークではミッドタウンのブロードウェイ沿いが歩行者天国になり、タイムズスクエアではプロからアマチュアまでが参加するパフォーマンスイベントが開催されたり、環境問題に関係するブースなどが多数出店しています。

様々なイベントが行われている中でも普段は見れない世界初の地下公園「Lowline」を含むマンハッタン市内を歩き回る5kmのウォーキングツアー「Earth Day 5K Green Tour」はオススメのイベントになります。

この「Earth Day 5K Green Tour」は事前にチケット購入が必要になるので、EARTH DAY 2019公式サイトからご購入ください。


無料で「Earth Day (地球の日)」のイベントを楽しみたい人はユニオンスクエアで開催されている「Earth Day (地球の日)」のイベントは4/23(火)12時から18時まで無料で参加することができます。

4:Tribeca Film Festival(トライベッカ映画祭)


「Tribeca Film Festival(トライベッカ映画祭)」は2001年9月11日にアメリカ合衆国内で同時多発的に発生した同時多発テロの被害者の方に映画を通じて元気を与えようという目的で俳優のロバート・デニーロらによって開始され、現在では北米東海岸を代表するインディペンデント映画祭として注目を集めている映画祭になります。

あまり知られていませんが、ニューヨークの映画産業はロサンゼルスに次ぐ規模で年間200本以上の映画が製作されており、驚きなのがアメリカ国内で製作されるインディペンデント映画の1/3がニューヨークで製作されているとも言われています。

この「Tribeca Film Festival(トライベッカ映画祭)」は4月後半から5月前半の中で毎年12日間の期間開催されており、映画上映やトークイベント以外にもテレビ部門やVR部門、ウェブメディア部門などの様々なジャンルの作品を楽しむことが出来ます。

2019年の「Tribeca Film Festival(トライベッカ映画祭)」は4/24-5/5まで開催されており、上映される会場はトライベッカエリアにある映画館を中心に作品ごとにバラバラですので公式サイトを確認の上、各会場に足を運んでください。

「Tribeca Film Festival(トライベッカ映画祭)」の入場券は「Tribeca Film Festival(トライベッカ映画祭)公式サイト」で購入することが出来ますので、そちらからご購入ください。


一番お得なニューヨークの割引パス「ビックアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビックアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビックアップルパス」は30ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビックアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビックアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビックアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット30ヶ所から2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「2,3,4,5,6,7ヶヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2019/03/01に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビックアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビックアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP