【2019年版】8月にニューヨーク旅行を予定している方にオススメのイベント8選

更新日:2019/07/05


ニューヨークの8月の時期というと本格的な夏日和が続きますが、市内ではミュージックフェスティバルや野外アクティビティーが毎週どこかで開催されています。中でもニューヨークで最も大きなミュージックフェスティバル「Electric Zoo music festival」も8月に開催されるので、是非タイミングが合えば参加してください!

  • 1:Out of Doors(8月1日~11日)
  • 2:Summer Streets(8月3・10・17日)
  • 3:Summer Movie Series(8月16日)
  • 4:Warm Up(8月3~31日)
  • 5:Cosmetics expo(8月21・22日)
  • 6:Electric Zoo music festival(8月30日~9月1日)

この記事では8月にニューヨークに旅行に来られる方向けに開催されるイベントを6つご紹介します。

1:Out of Doors(8月1日~11日)



ニューヨークの夏の無料野外コンサートとして有名な世界クラスの音楽やダンスなどが無料で楽しめる「Out of Doors」がリンカーンセンター(Lincoln Center)で開催されています。

この「Out of Doors」はリンカーンセンターの広場で無料で開催されていて、様々なジャンルの音楽が楽しめるイベントとして40年以上続く音楽イベントです。無料ということもあり、多くの方が足を運ばれるのですが、満席になると入場制限が行われるので、遊びにいかれる方は時間に余裕を持っていきましょう。

「Out of Doors」の期間中はセンター敷地内に100以上ものライブ・パフォーマンスが日替わりで楽しめますので、詳しいイベント詳細は「公式ホームページ」をご確認ください。

2:Summer Streets(8月3・10・17日)



「Summer Streets」は毎年8月に開催されている歩行者天国のことを言い、ブルックリン・ブリッジからセントラルーパーク間の約7マイル(約11km)が車の侵入が禁止になり、ウォーキングや、ジョギング、サイクリング、エクササイズなどのアクテビティを楽しむことができます。

この「Summer Streets」の面白いところはそれぞれのエリアごとにヨガやダンス、エクササイズのレッスンなどが楽しめるアクティビティスペースがあり、この期間は無料バイク貸し出しなどもやってます。

また、子供や家族連れが楽しめるようにウォータースライダーやカップルが楽しめるようなライブミュージックなどエリアごとにイベントが異なりますので、「公式ホームページ」をご確認ください。

3:Summer Movie Series(8月16日)



「Summer Movie Series」は「「30年を超える戦役を誇る伝説の航空母艦」を見にイントレピッド海上・航空・宇宙博物館へ行こう」の記事でも紹介したアメリカ空母の「イントレピッド海上・航空・宇宙博物館」の甲板上で毎年8月に開催されている、映画を楽しむことができるイベントです。

過去にはCNN制作の「アポロ11・ドキュメンタリー」が上映され、その映画ではNASA初の有人月面飛行で公開されていなかった未公開映像を元に制作されたドキュメンタリーで紹介されていました。

この「Summer Movie Series」は夜7時から上映がスタートされるのですが、無料ということもあり、多くの方が足を運びます。先着順で入場ができるのですが、人数制限があるので、8時半には入口が締め切られ、日没と共に上映開始されます。注意して欲しいのが、ブランケットは持ち込み出来ますがアルコールの持ち込みは禁止されています。

また、雨天中止の場合は、当日の午後4時までに「公式サイト」のホームページかSNSで告知されますので、足を運ばれる方は必ずチェックしてください。

4:Warm Up(8月3~31日)



1時間で近代美術館(MoMA)を120%楽しむためには5階の常設展に行こう」で紹介した「現代近代美術館」の分館である「MoMA PS1」では夏にアーティストの登竜門と言われているミュージック・フェスティバル「Warm Up」が開催され、過去にはCardi B、DJ Premier他、今となっては超有名のアーティストが参加している歴史あるイベントとして知られています。

また豆知識として「MOMA PS1」は小学校の跡地に作られており、毎年、この音楽パーティーの会場デザインはコンペで決められています。世界を代表する建築家が作った会場は普段のクラブや野外ステージとは違った雰囲気となり、その中で音楽やお酒が飲めるのはオススメです!

さらにニューヨーク在住の方はロングアイランドシティー居住者は参加無料で参加できます。詳しい詳細は「公式サイト」をご確認ください。

5:Cosmetics expo(8月21・22日)



ニューヨークでは年々成長を続ける美容業会における最も国際的なトレードショー「Cosmetics expo」が8月に開催されております。このショーには150以上のブランドの化粧品が出店し、健康・美容・医療・癒しのコラボレートをテーマにした業界展示会が開催されています。

世界の各主要市場にて市場をリードするブランドが出店しているので、美容に興味ある方は「公式サイト」をご確認の上、足を運んでください。

6:Electric Zoo music festival(8月30日~9月1日)



この「Electric Zoo music festival」は2009年から開催されている動物園がテーマの人気EDMフェスで、ニューヨーク以外にもメキシコ、東京、上海で開催されている世界的に有名な音楽フェスです。当日は動物風のコスプレ・パーティピープル、そしてレイバー系のファッションで身を固めた若者たちが会場に集まります。

実はこの「Electric Zoo music festival」はダンスミュージック界の国際コンペ「Winter Music Conference」の中の音楽賞「International Dance Music Awards(IDMA)」で最優秀ダンスイベント賞を4度受賞している人気のダンスフェスです。

詳しいイベントとチケット詳細は「公式サイト」で紹介されているので、合わせて確認しましょう。

一番お得なニューヨークの割引パス「ビッグアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビッグアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビッグアップルパス」は33ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビッグアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビッグアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビッグアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット33ヶ所から2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「2,3,4,5,6,7ヶヶ所の中から選択出来るビッグアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビッグアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択出来るビッグアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビッグアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビッグアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビッグアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2019/07/05に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビッグアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビッグアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP