ブラックフライデーを利用して賢くニューヨークで買い物をする方法

更新日:2018/11/25


11月はホリデーシーズンということもあり、ニューヨークの街中ではセールの文字をよく見かけます。数あるホリデーシーズンのセールの中でも多くの方が待ち望んでいるのが11月の第四週木曜日の感謝祭の次の金曜日に開催されるアメリカ最大のセール「ブラックフライデー」と翌週の月曜日に開催される「サイバー・マンデー」の2つのビックセールです。

今年(2018年)のブラックフライデーは11月23日、サイバー・マンデーは11月26日になります。

「ブラックフライデー」と「サイバー・マンデー」のビックセールでは生活用品から家具や車、さらには家など幅広い商品が安く購入出来ることから、この日の為にお金を貯める人もたくさんいらっしゃいます。

ブラックフライデーに参加するブランドの割引率や販売商品などのセール情報はこちらのサイトでご紹介されていますので、合わせてお読みください。

ブラックフライデー(11月第四週金曜日)


ブラックフライデーとはアメリカの感謝祭(2018年は11月22日)の翌日の金曜日のことを言います。

ブラックフライデーは1961年頃からフィラデルフィアで始まり、1975年にはアメリカを代表するセールイベントとして知られるようになりました。ブラックフライデーにクリスマス用のプレゼントの買い物をするのがアメリカの伝統的な文化となっております。


ブラックフライデーの割引率は通常のセールイベントよりも割引率が高く、80%以上の割引率でセールをするブランドもあります。数年前からオンラインでもブラックフライデーセールを行うブランドが増え、アドビ(Adobe)が発表している2017年のブラックフライデーのオンライン売上高は11月1日~12月31日のホリデーシーズンを含む2カ月で944億ドルを記録し、今年は1074億ドルに上ると予測されています。

オンラインでの買い物の利用者は増えていますが、店頭限定の目玉商品を購入するために朝早くから店舗に並びに行かれる方もいらっしゃいます。こちらのサイトでブラックフライデー当日に店頭で販売されるセール商品一覧がご紹介されていますので、合わせてお読みください。

ブラックフライデーのセール開始時期はブランドにより異なりますが、例年、感謝祭の夕方からブラックフライデーのセールを始めるお店が多いです。

メイシーズ(macy’s)のブラックフライデーセール情報


【ニューヨーク5番街】必ず立ち寄るべき高級ブランドショップ・デパート」でご紹介したニューヨークを代表する有名デパートでもブラックフライデーのセールイベントが行われます。

メイシーズ(macy’s)のブラックフライデーの目玉商品で用意されている商品は毎年話題になります。2018年は通常価格200ドルのダイアモンドイヤリングを数量限定で29.99ドルで販売したり、Apple Watchなど普段セールをしないブランドもブラックフライデーの期間に限りセール価格で販売されるそうです。

詳しいメイシーズ(macy’s)のブラックフライデーセール情報はメイシーズ公式ホームページでご紹介されていますので、合わせてお読みください。

例年の傾向では前日のサンクスギビングデーの午後5時からブラックフライデー当日の午後11時まで営業しております。

【ニューヨーク5番街】必ず立ち寄るべき高級ブランドショップ・デパート

関連記事を読む

ソーホーエリアのブラックフライデーセール情報

人気のブランドストアが立ち並ぶショッピングエリア「ソーホー」にあるおすすめブランド5選」でご紹介した、ニューヨーク旅行者に人気のショッピングエリア「ソーホー」にある多くのブランド店舗でもブラックフライデーのセールイベントが行われます。


ソーホーエリアのオススメは、ファッション誌でエディターとして働いたKate Spade(ケイト・スペード)が立ち上げた女性に人気のアメリカブランド「kate spade new york」です。




2017年のブラックフライデーのセールではオンラインと店舗ともに全品30%割引のセールイベントを行い、ブラックフライデー当日は多くの方がニューヨーク限定の商品を購入されていました、と写真を撮影する際にスタッフの方に教えていただきました。

人気のブランドストアが立ち並ぶショッピングエリア「ソーホー」にあるおすすめブランド5選

関連記事を読む

ウッドベリーコモンのブラックフライデーセール情報


ニューヨーク郊外でNo1のアウトレットモールといえばウッドベリーコモンアウトレット」でご紹介したニューヨーク郊外にある米国最大級のアウトレットモール「ウットベリーコモンアウトレット」に出店しているブランドも毎年ブラックフライデーのセールに参加しています。



ウッドベリーコモンアウトレットのブラックフライデーセールでは毎年真夜中から大変多くの方が来場されるため、人気ブランドに入店したい場合は外で待機をしないと店内に入ることは出来ない場合もあります。これほど多くの人がブラックフライデー当日にウッドベリーコモンアウトレットに行く理由は「販売価格の安さ」です。

通常でもアウトレット価格なためお得な値段になっていますが、ブラックフライデー当日は通常の割引率よりさらに高い割引率で販売されます。

ウッドベリーコモンアウトレット公式ホームページには一部のブランドのブラックフライデー当日のセール内容がご紹介されていますので、合わせてお読みください。

ブラックフライデー当日の営業時間は例年ではブラックフライデー当日の朝0時から始まります。11月のニューヨークの夜は大変冷えますので、暖かい格好でショッピングを楽しんでください。

ニューヨーク郊外でNo1のアウトレットモールといえばウッドベリーコモンアウトレット

関連記事を読む

「ウッドベリーコモンアウトレット往復バスチケット」の申し込みはコチラ

アメリカブランドのアウトレット価格はお買い得


ウッドベリーコモンアウトレットにはNike(ナイキ)やRalph Lauren(ラルフローレン)、Marc jacobs(マークジェイコブス)などのアメリカ発のブランドが数多くはいっていますが、割引率の高さからCoach(コーチ)は日本人の旅行者に人気です。

通常でも本革で作られた高級ビジネスバックが70%割引で販売されていたり、


財布や靴、アパレルなども最大70%割引で販売されていますが、ブラックフライデーの当時はさらに高い割引率で販売されます。

他のブランドもCoach(コーチ)同様にお得なセールを行いますので、お得にたくさんお買い物がしたい方はブラックフライデー当日はウッドベリーコモンアウトレットへ足を運んでみてください。このウッドベリーコモンアウトレットへはバスで移動するのが一般的です。移動費をおさえて、マンハッタンからウッドベリーコモンアウトレットまでの往復バスチケットが購入されたい方は下のボタンから購入できます。

「ウッドベリーコモンアウトレット往復バスチケット」の申し込みはコチラ

サイバー・マンデー(ブラックフライデー翌週の月曜日)


サイバー・マンデーとは感謝祭の翌週の月曜日のことを言います。

サイバー・マンデーもセールは感謝祭の翌週月曜日に開催されるECサイトのセールを指します。年々オンラインの売り上げは上がり続け、Adobe社によると、2017年のサイバーマンデーのオンライン売上は前年比16.8%増の史上最高額の65億9,000万ドル(約7,400億円)を記録したと発表されました。

多くのブランドがサイバー・マンデー当日からオンラインセールを開始するのですが、一部のブランドはフライングセールをする場合もありますので、気になるブランドがある方はブランドのブログやソーシャルメディアなどをまめにチェックしましょう。

サイバー・マンデーの割引率は終盤に近づくほど割引率が高くなる傾向にありますので、お得にお買い物がしたい方はファイナルセール価格まで値段が落ちるのを待ちましょう。


サイバー・マンデーのセールイベントの中でも特に人気があるのがブラックフライデーからスタートするAmazonのオンラインセールです。

2018年のAmazonのブラックフライデーセールイベントは11月16日(金曜日)からデジタルデバイス製品のセールがすでに始まっています。Amazonのブラックフライデーセール商品は日ごとに追加されますので、気になる方はAmazon Black Fridayでご紹介されていますので、合わせてお読みください。

他にも電化製品を販売するBest Buy(ベストバイ)や生活用品を取り扱うTarget(ターゲット)、アメリカ最大のオンラインオークションサイトebay(イーベイ)などのオンラインサイトでもサイバーマンデーセールが開始されますので、気になる方は合わせてご確認してください。

一番お得なニューヨークの割引パス「ビックアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビックアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビックアップルパス」は30ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビックアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビックアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビックアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット30ヶ所から3,5,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2018/11/25に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビックアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビックアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP