マンハッタンの美術館とはまた違う雰囲気を味わえる「ブルックリン美術館」に行こう

更新日:2017/12/14


ニューヨーク旅行のプランの中で「人混みが少ない、有名なニューヨークの美術館に行きたい!」と思っている方にオススメなのが、全米で最古の美術館のひとつであり、ニューヨークで2番目に大きな美術館と言われている「ブルックリン美術館」です。

ブルックリン美術館は1895年に設立され、150万点という所蔵作品数ではニューヨークの美術館のなかでメトロポリタン美術館に次ぐ規模の大きさの美術館です。他の美術館のように教科書に載っているような芸術家の作品ではなく、ニューヨークを代表する個性的な作品やイベントが開催されている美術館です。

今日はそんなブルックリン美術館について紹介をしますので、少し変わった美術館に行きたい方は是非チェックしてください。

ブルックリン美術館とは?


そもそもブルックリンと聞くと「オシャレな古着屋さんがたくさんある」というイメージを持つ方が多いと思いますが、ファッション以外にもアートも楽しめるエリアでもあります。例えばグリーンポイントの方に行くとニューヨークで生まれたヒップホップカルチャーを代表するようなストリートアートがたくさん見られます。

そんなアートと設定がたくさんあるブルックリンですが、作品はエジプト美術が充実し、アジア・アフリカ・オセアニア美術も常設されており、日本文化である多数の浮世絵を所蔵していることでも有名な美術館です。

ブルックリン美術館こそ、ニューヨークっぽい?


マンハッタンには世界三大美術館の1つ「メトロポリタン美術館」や世界の近代アートを代表する美術館「MoMA」などがありますが、それらの美術館の作品のほとんどが世界を代表する有名な作品です。ブルックリン美術館には、そのような有名な作品だけでなく、ブルックリン出身の黒人アーティストが作る作品や有名な作品からインスパイアされたパロディーアートなど個性的な作品の数々が展示されています。

また私が去年ブルックリン美術館に行った際は、ニューヨークのストリートアーティストのKAWSという方の30mくらいある巨大な作品が入り口に飾られており、今まで発売されたスニーカーが紹介されていました。

このように時期により色々なイベントを開催しているブルックリン美術館は、他の美術館では味わえない個性的な作品を見ることができます。

毎月第一土曜日は「Target First Saturdays」でお祭り騒ぎ



ブルックリン美術館では、毎月第一土曜日にアメリカの有名なデパート「ターゲット」がスポンサーになって「Target First Saturdays」が開催されており、17時〜23時までは入館無料で館内でお酒を飲むことが出来ることから「大人の美術館」とニューヨーカーの間で言われています。

また、館外では音楽関係のイベントが開催されており、夏などは多くの人が汗を流しながら踊っています。

グランドセントラルからブルックリン美術館までの行き方



ニューヨークを初めて旅行する方が、迷わずブルックリン美術館に行く一番いい方法は、マンハッタンで一番大きな駅「グランドセントラル」から地下鉄4、5番ラインのダウンタウン行きに乗って「Franklin Av」で下車後、徒歩で行く方法です。



ブルックリン美術館の真横にはブルックリンで一番大きな公園“プロスペクトパーク(Prospect Park)が隣接していますので、ちょっと休憩がてら立ち寄るのもいいと思います。

ブルックリン美術館チケットのオンライン申し込みはコチラ

一番お得なニューヨークの割引パス「ビックアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビックアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビックアップルパス」は30ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビックアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビックアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビックアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット30ヶ所から3,5,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2017/12/14に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビックアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビックアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP