サークルラインクルーズに参加して人混みのストレスなく自由の女神を船の上から満喫しよう!

更新日:2017/11/26


結局自由の女神のあるリバティ島行きのフェリーは何分前に行けばいいの?」でも自由の女神の行き方は紹介しましたが、自由の女神のあるリバティ島に行くフェリーは待機時間が平均で30分-1時間と言われており、その待ち時間も嫌だという人にオススメのクルーズツアーがあります!

それがサークルラインクルーズです!



「サークルラインクルーズ」はタイムズスクエアのある42stにあるPire83から出ている(船)でニューヨークを外から見て楽しむことが出来るクルージングツアーです。

「サークルラインクルーズ」では以下の楽しみ方が出来ます。

  • 1:人混みのストレスなく自由の女神を見ることが出来る
  • 2:綺麗なニューヨークの街並みが外から見ることが出来る
  • 3:マンハッタンの上から下まで見ることが出来る

具体的に「サークルラインクルーズ」について説明しますので、今からニューヨークに遊びに行かれる方は是非参考にしてください。また、弊社オリジナル商品「ビックアップルパス」を購入されるとセットの中の1枚にサークルラインクルーズのチケットも含まれています。

ビックアップルパス(単品)購入はコチラ

ビックアップルパス(セット)購入はコチラ

クルーズ(船)からゆっくり自由の女神を満喫しよう


このサークルラインクルーズの一番の見どころといえば自由の女神です!「結局自由の女神のあるリバティ島行きのフェリーは何分前に行けばいいの?」で紹介した方法だと自由の女神のある島に上陸をしないといけませんが、このサークルラインクルーズの場合は自由の女神のある島「リバティ島」の周りを徘徊して観光するスタイルです。

なので、自由の女神があるリバティ島に上陸するよりも遠くで見ることになりますが、サークルラインクルーズを利用することで以下の3点のストレスがなくなります。

  • 1:最長1時間以上並ぶリバティ島行きの列に並ぶ必要がなし
  • 2:自由の女神からの帰りのフェリー時刻を心配する必要なし
  • 3:空港並みのセキュリティーチェックをされる必要なし
これらの内容については「結局自由の女神のあるリバティ島行きのフェリーは何分前に行けばいいの?」で紹介していますので、そちらを参考にしてください。

サークルラインクルーズから自由の女神を見よう!


何度かニューヨークに旅行に来たことがある人なら「スタテンアイランド行きの無料のフェリーに乗れば自由の女神が見れるよ!」というかもしれませんが、確かにスタンテンアイランド行きのフェリーから自由の女神は確かに見えますが、すごい小さいです。


サークルラインクルーズを利用して自由の女神を見た場合、上の写真のような自由の女神を撮影することができます。

マイナスポイントとしては自由の女神があるリバティ島に上陸しないのでリバティ島でしか経験できないこと(日本語の翻訳音声ガイダンスなど)が出来ないことくらいですが、その経験も「本当に自由の女神が大好き!」という人でない限り、このサークルラインクルーズでも大満足できます。

他のニューヨーク有名観光名所もクルーズで巡れます!


冒頭でもサークルラインクルーズがどこからスタートするかはGoogle Mapで紹介しましたが、マンハッタンの中心街から初めは自由の女神があるダウンタウン方向にフェリーは移動します。

この移動している川を「ハドソン川」と呼び、ダウンタウンに移動しながら観光名所である「エンパイヤステートビルディング」やニュージャージ州にある歴史ある建物「Erie lackawanna ferry terminal」やヨーロッパの移民がアメリカに移住した際の玄関になった「エリス島」などが自由の女神に到着するまでにフェリーの上から見ることができます。

マンハッタンの夜景が作り出すアートを見下ろしにエンパイアステートビルディングに行こうのアイキャッチ写真

マンハッタンの夜景が作り出すアートを見下ろしにエンパイアステートビルディングに行こう

関連記事を読む

時間帯でサークルラインクルーズの参加時間を決めよう!


ニューヨークは時間帯によって、見える景色が変わります。

サークルラインクルーズでは期間により、出航本数が異なります。

  • 3月11日~4月28日 / 10:30AM
  • 4月29日~10月29日 / 10:30AM, 2:30PM, 4:30PM
  • 10月30日~3月10日 / 10:00AM, 1:30PM
※運航スケジュールは予告なく変更となる可能性があります。

もちろん朝方に参加してニューヨークの観光名所を見ながら自由の女神を間近で見るのもオススメですが、もし4月29日~10月29日の間にニューヨークに旅行に来られるなら是非4:30PMに参加ください。

運が良ければ夕焼けの綺麗な自由の女神が見れるかもしれません。

グランドセントラルからサークルラインクルーズのあるPier83までの行き方



ニューヨークを初めて旅行する方が、迷わずサークルラインクルーズのあるPier83に行く一番いい方法は、マンハッタンで一番大きな駅「グランドセントラル」から地下鉄7番ラインに乗って34st駅で下車し、歩くのが一番迷わないで行ける方法です。

サークルラインクルーズに参加するならビックアップルパスを使おう


初めてニューヨークで観光される方は、雑誌によく掲載されているニューヨークパスを使って観光スポットを巡ることが一般的と紹介されていますが、サークルラインクルーズに行かれる場合、弊社が提供するビックアップルパスが一番お得です!

ビックアップルパスとは?


ビックアップルパスとは、ニューヨークの観光スポット26ヶ所から訪れたい観光スポットをのチケットを自由に選ぶことができるニューヨークの観光パス(3,5,7ヶ所から選択可能)です。他のニューヨークパスのように有効期限や観光スポット数に縛られず、自分にあったプランでニューヨーク旅行をオーダーメイドすることができる、とっても嬉しいパスです。

他のニューヨークパスよりどれくらいお得かは「2017年版!一番お得な人気観光スポットが回れるニューヨークパス」で紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

ビックアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

ビックアップルパス(セット)

関連記事を読む

また、弊社オフィスでのみの販売になりますが、観光スポット1ヶ所のみに行かれる場合も単品の割引チケットの購入が可能です。割引価格は観光スポットによって異なりますので、詳しくはビッグアップルパス(単品)、もしくは弊社ホームページよりご確認ください。

ビックアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

ビックアップルパス(単品)

関連記事を読む

ビックアップルパスを利用してサークルラインクルーズに参加を考えられてる方へ


この「サークルラインクルーズ」は自由の女神があるリバティ島やエリス島への上陸はありませんのでご注意ください。また「サークルラインクルーズ」は予約制ではなく、先着順のご乗船になりますので、通常、出航の20~30分前までにご到着されてのご乗船する流れになります。
(待繁忙期や年末年始、連休等は観光客が多くなりますので、なるべくお早目にご到着をお勧めします)

天候についてなのですが、悪天候や運航会社の都合によりご乗船いただけなかったクルーズに関しまして、弊社では一切責任を負えませんので、お客様ご自身で天気予報や運航状況の事前確認をお願いいたします。運航スケジュールについても予告なく変更になる可能性がある為、ご搭乗前に公式サイトにてスケジュールのご確認をお願いいたします。

サークルラインクルーズのチケットのお得な購入

一番お得なニューヨークの割引パス「ビックアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビックアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビックアップルパス」は30ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビックアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビックアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビックアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット30ヶ所から3,5,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2017/11/26に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビックアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビックアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP