【ニューヨーク5番街】必ず立ち寄るべき高級ブランドショップ・デパート

更新日:2018/11/16


ニューヨークでブランド品のショッピングといえば、48stから72st付近に位置するブランド通り「5番街」をイメージする人が多いと思います。5番街の通りはパリのシャンゼリゼ通りやロンドンのオックスフォード通り、ミラノのモンテナポレオーネ通りと合わせて、世界最高級とされる通りの1つとして知られている「高級ブランド通り」です。

5番街の通りには映画「ティファニーで朝食を」の舞台となったティファニー本店をはじめ、多くの有名ブランドが立ち並んでいます。


  • 1:ティファニー
  • 2:サックスフィフスアベニュー
  • 3:バーグドルフグッドマン
  • 4:ブルーミングデールズ
  • 5:メイシーズ

この記事では5番街のティファニー本店を含めた計5つの有名店の紹介とホリデーシーズンに開催されている豪華なクリスマスウィンドウのご紹介も致します。

1:ティファニー


5番街にある「ティファニー」本店は一度は訪れたい有名店です。

このティファニー本店はオードリー・ヘップバーン主演の「ティファニーで朝食を」や、リース・ウィザースプーン主演の「メラニーは行く!」などの作品に使われており、メインフロアーでは「ティファニーで朝食を」のプロモーション撮影で使用された、287.42カラットのイエローダイヤモンドを見ることができます。


2017年11月にリノベーションオープンした4階フロアでは、ティファニーブルーをあしらった自転車、ペットアイテム、レザーアイテム、フレグランスなどのラグジュアリー感溢れるライフスタイル雑貨が販売されています。同じフロアには「The Blue Box Café(ブルー ボックス カフェ)」もあります。

このカフェはオンラインで事前予約を取らないと席に座ることができないほどの人気なので、訪問を考えている方は必ず事前にオンラインで予約をしてください。

View this post on Instagram

🍰*゚ . . Breakfast at Tiffany's *゚ . . 念願かなって✨ Tiffany Blueだらけで 可愛い空間💗 . クチコミ見て味はそんなに期待してなかったけど 思いのほか美味しかった😋 . . #tiffany #tiffanyandco #tiffanyblue #blueboxcafe #tiffanyblueboxcafe #fifthavenue #newyork #newyorklife #newyorkcafe #cafehopping #afternoontea #breakfastattiffanys #tiffanysetting #foodstagram #アフタヌーンティー #ティファニーで朝食を #ブルーボックスカフェ #ティファニー #5番街 #ニューヨーク #ニューヨーク旅行 #ニューヨーク生活 #海外生活 #女子旅 #カスタマイズエブリデイ #念願シリーズ

Y Uさん(@__y.k__0211)がシェアした投稿 –


人気が高いメニューは、ニューヨークブルックリン発のティーブランド「BELLOCQ」の高級茶葉を使った紅茶とサンドイッチなどの軽食、数種類のスイーツがセットになった「Tiffany Tea(52ドル)」です。

「The Blue Box Cafe」の予約方法


「The Blue Box Cafe」の公式サイトにアクセスすると左下に MAKE A RESERVATION ON RESY と表記された欄があります。そちらをクリックし、RESYというサイトから予約する形になります。

大変人気のため、公式サイトにアクセスすると多くのスケジュールがすでに予約で席が取れない状態になっていますが、キャンセルで席が空くことも良くあるのでマメにチェックしておきましょう。

「Blue Box Cafe」の予約はコチラ

2:サックスフィフスアベニュー


サックスフィフスアベニューは、全米で47支店を展開する衣料中心の高級デパートとして知られています。特に、シューズのラインナップが充実しており、高級ブランドを含めて約10万足の靴が販売されていると言われています。


サンクスギビングから豪華なクリスマスウィンドウが一般公開されます。2017年はディズニー映画「白雪姫」の劇場公開80周年を記念したホリディウィンドウ「Once Upon a Holiday」が披露されました。

3:バーグドルフグッドマン


「バーグドルフグッドマン」は世界中のセレブリティを顧客に持つ高級デパートとして知られています。

バーグドルフグッドマンの建物は他のビルと異なり、五番街を挟んだ西側がレディース館、東側がメンズ館となっています。

本店は婦人専用でシャネルやグッチ、サンローランなどの人気ブランドのほか、ラグジュアリーウェア、シューズサロン、化粧品、毛皮コレクション、アンティーク品など様々なハイエンド商品が揃っており、メンズ館ではOFF WHITEやGIVENCHYなどの人気ブランドが揃っております。


バーグドルフグッドマンの地下には、ニューオーリンズにアトリエを構えるポップアーティストのアシュリー・ロングショア(Ashley Longshore) がデザインを担当したカフェ「Palette」が営業しており、天井にはカラフルな蝶々のオブジェ、壁には宝石やシャンパンボトル、ケーキ、お菓子、リップスティックなど個性溢れたデザインが施された内観が特徴的です。

「Palette」カフェのメニューは「公式オンライン」から確認することができます。


ホリデーシーズンになるとクリスマスウィンドウが一般公開されます。2017年はニューヨークを代表する美術館や博物館、オーケストラ、植物園をモチーフとした「To New York With Love」のクリスマスウィンドウが飾られていました。

4:ブルーミングデールズ


「ブルーミングデールズ」は1872年の開店時から今日までニューヨーカーに愛され続ける老舗デパートとして知られています。現在アメリカ国内で40店舗以上展開されており、”ブルーミー”の愛称で親しまれています。

ブルーミングデールズで取り扱われている商品はハイエンドからリーズナブルな商品まで幅広い客層に向けた商品が揃っております。


建物の中2階のビジターセンターではパスポートを提示すると10%割引クーポン券(コスメは除く)を受け取ることができますが、弊社オフィスへお越しになったみなさまにコスメも含む、全品10%割引でお買い物できるクーポン券をお渡ししています。是非ニューヨークに到着された際はオフィスまで受け取りにきてください。


ホリデーシーズンにはクリスマスウィンドウが一般公開されます。2017年は19世紀のニューヨークのショービジネスで実在に活躍した人物を描いた映画「The Greatest Showman」をテーマにしたスワロフスキーで装飾されたクリスマスウィンドウが披露されました。

5:メイシーズ


メイシーズは1851年にローランド・ハッシー・メイシー(Rowland Hussey Macy)が創業したアメリカを代表するデパートとして知られており、この歴史ある建物はアメリカ合衆国国定歴史建造物にも指定されています。

34th、35th StreetのHerald Square (ヘラルド・スクエア)にある旗艦店のメイシーズは当時世界最大の売り場面積を擁するデパートとしてギネス認定されており、「THE WORLD’S LARGEST STORE(世界で最も大きな百貨店)」と書かれた看板が設置されていましたが、2009年6月29日に韓国の新世界百貨店セントムシティ店が世界一のギネス記録認定を受け、この看板は撤去されました。

メイシーズで取り扱っているブランドは、高級ブランドを始め、低価格帯の手に取りやすいスポーツ系ブランドやカジュアル系ブランドまで幅広い客層に向けた商品が揃っております。


2階のビジターセンターに設置されているタッチパネル型の機械では観光客向けにメイシーズで使える10%割引クーポン券を受け取ることが出来ます。このクーポン券を発行する際にパスポートが必要になります。


ホリデーシーズンのメイシーズ館内はクリスマスデコレーションが施され、このクリスマスデコレーションを見るためにメイシーズに訪れる旅行者の方もたくさんいらっしゃいます。


もちろん内観だけでなく外観のクリスマスウィンドウも豪華に飾られています。2017年はクリスマスをテーマにした「The Perfect Gift Brings People Together」のクリスマスウィンドウが披露されました。

安く高級ブランドが買いたいならアウトレットがオススメ


5番街付近には多くの有名デパートや人気ブランド店がありますが、もしニューヨーク旅行に来る目的が「ショッピング」でしたら、「ニューヨーク郊外でNo1のアウトレットモールといえばウッドベリーコモンアウトレット」の記事で紹介した、アメリカ最大のアウトレット「ウッドベリーコモンアウトレット」でショッピングを楽しまれることをオススメします!


「ウッドベリーコモンアウトレット」ではCoach(コーチ)やTory Burch(トリーバーチ)などのアメリカ発のブランド商品を含めた240を超えるブランドの商品がアウトレット価格で販売されており、中には50%以上の割引価格で販売しているブランドもあります。

ウッドベリーコモンアウトレットに行く予定の方は「ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」で紹介している「ビックアップルパス」の割引クーポンを利用して頂くと交通費を節約することが出来ますので、合わせて読みください。

「ウッドベリーコモンアウトレット往復バスチケット」の申し込みはコチラ

一番お得なニューヨークの割引パス「ビックアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビックアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビックアップルパス」は30ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビックアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビックアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビックアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット30ヶ所から3,5,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2018/11/16に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビックアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビックアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP