【2019年版】1月にニューヨーク旅行を予定している方にオススメのイベント4選

更新日:2019/10/24


ニューヨークの数あるイベントの中でも1番盛り上がる年末のカウントダウンが終わった1月の時期もまだまだ楽しいイベントは続きます!1月にニューヨークに旅行に行くなら、一度は鑑賞したいブロードウェイミュージカルのキャスト(俳優)からミュージカル生活やキャストになるまでのアドバイスなどが聞ける「Broadwaycon」やブロードウェイミュージカルが1枚のチケット代で2枚のチケットが購入できる「Broadway Week」など旅行者なら知っておきたいイベントが盛りだくさん。

  • 1:Broadwaycon(未定)
  • 2:Broadway Week(未定)
  • 3:No Pants on the Subway(1月12日)
  • 4:Restaurant Week(未定)

この記事では、1月に開催されるイベントの中でもオススメしたい4つのイベントをご紹介します。是非1月にニューヨーク旅行を予定している方は、旅行プランを作る前にチェックしてください!

1:Broadwaycon(未定)


「Broadwaycon」は2016年から始まったイベントとして知られており、ブロードウェイミュージカルで実際に活躍している方をゲストでお呼びし、実際のブロードウェイミュージカルの舞台裏の話や演技、ダンス、歌のワークショップなど実用的なアドバイス、そしてファンにはたまらないサイン会や撮影会などが体験できるイベントです。

この「Broadwaycon」には毎年人気ブロードウェイミュージカルで活躍する方々がスペシャルゲストとして来られるのですが、2019年は「ハリーポッターと呪いの子」「ディア・エヴァン・ハンセン」「ミーンガールズ」のキャストの方が来られて話題になりました。

また、俳優以外にも作家、演出家、振付家、プロデューサー、美術や衣裳デザイナーなどブロードウェイミュージカルに携わっている方々が参加されるので、舞台で演劇がしたい俳優希望の方以外にも、演劇界を目指す人の為にもなるイベントです。

この「Broadwaycon」の会場はヒルトン・ミッドタウンが使われており、当日は2階で手続きを済ませます。3階の広い宴会場と2階にある会議室を合わせた7会場が使われ、開催期間中は毎日朝から夜中まで様々な企画が行われています。詳しい詳細は「公式Facebookページ」をご確認ください。

2:Broadway Week(未定)


この「Broadway Week」は、ニューヨーク旅行者に大人気のブロードウェイミュージカルを含む数多くのミュージカルが1枚分のチケットの値段で2枚のチケットを購入できる人気のイベントとして知られており、毎年冬の1月と夏の9月の合計2回開催されています。

この「Broadway Week」に参加しているブロードウェイミュージカルは幅広く、中でもディズニー系のブロードウェイミュージカルは大人から子供まで楽しめることから即完売してしまう大人気の公演になりますので、このイベント期間内のチケットを買いたい人は「公式ホームページ」から購入しましょう。

また、このイベント内で購入できる席数は限られているため、見たいブロードウェイミュージカルが決まっている方は早めの予約をオススメしています。

ニューヨークで公演されているブロードウェイミュージカルの中でオススメの公演を「現地旅行会社が選ぶおすすめブロードウェイ・ミュージカル 15選」の記事で紹介していますので、こちらも合わせてお読みください。

現地旅行会社が選ぶおすすめブロードウェイ・ミュージカル 15選

関連記事を読む

3:No Pants on the Subway(1月12日)


この「No Pants on the Subway」はニューヨークを拠点に活動するパフォーマンス団体「インプルーブ・エブリウェア」が2002年からスタートした企画として知られており、「見たい人が笑い、楽しむこと」をテーマにニューヨークの地下鉄でスタートした、ニューヨークらしいイベントです。

このイベントは20年以上続いているのですが、こんな日本人には考えられない馬鹿げたイベントも初めは7人のニューヨーカーが面白半分で始めたのですが、今ではシドニーやロンドン、ベルリン、パリなど全世界60都市で開催される世界的に有名なイベントとして世界中で知られています。

この「No Pants on the Subway」は誰でも参加できるイベントなのですが、事前に「公式Facebookページ」で予約が必須になりますので、事前に申し込みをしましょう。

4:Restaurant Week(未定)


この「Restaurant Week」は1982年に始まった300店舗を超えるニューヨークにあるレストランの特別コースがお得な値段で堪能できるイベントとして知られており、年に2回、イベント開催期間は約3週間ほどになります。

参加するレストランの中には13年連続でミシュランの星を獲得した最高級レストラン「ジャン・ジョルジュ(Jean-Georges)」や米紙「ニューヨークタイムズ」で最高の4つ星の評価を受けたレストランなども参加しています。これらのレストランがランチ$26、ディナー$42のお手頃価格で食べられるのはこの期間のみです。

この「Restaurant Week」には人気のレストランも数多く参加するのですが、それら人気のレストランはすぐに予約が埋まるため、もし行かれる方はスケジュールが決まり次第「公式ホームページ」から予約をするのをオススメします。

時間帯もレストランによってバラバラですが、多くのレストランが平日のみ、またはディナータイムのみの開催になります。また、レストランが用意する特別コースはレストランによって様々なので「公式ホームページ」からそれぞれのレストランが用意するコースの料理をご確認ください。

一番お得なニューヨークの割引パス「ビッグアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビッグアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビッグアップルパス」は33ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビッグアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビッグアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビッグアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット33ヶ所から2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「2,3,4,5,6,7ヶヶ所の中から選択出来るビッグアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビッグアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択出来るビッグアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビッグアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビッグアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビッグアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2019/10/24に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビッグアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビッグアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP