【2019年版】7月にニューヨーク旅行を予定している方にオススメのイベント6選

更新日:2019/06/07


7月はニューヨークもすっかり春の衣替えが終わり、身軽な格好でニューヨークの街中を歩ける時期です。7月にニューヨーク旅行にこられる方にオススメなのがアメリカの目玉イベントの1つ「独立記念日」を祝うイベントや高級レストランがお手頃価格で食べれる「レストランウィーク」などのこの時期にしか楽しめないニューヨークのイベントが盛り沢山です。

  • 1:Macy’s 4th of July Fireworks(7月4日)
  • 2:Hot dog eating contest(7月4日)
  • 3:Free concerts at MoMA(日程未定)
  • 4:Go Africa Harlem Street Festival(7月14日)
  • 5:Broadway hits in the park(日程未定)
  • 6:Restaurant week(7月22日~8月16日)

この記事では7月にニューヨークに旅行に来られる方でも気軽に参加できて、楽しめるニューヨークのイベントを紹介します。

1:Macy’s 4th of July Fireworks(7月4日)



7月4日はアメリカが英国からの独立宣言が採択された日として全米各地で盛大な花火を打ち上げ、日本では見れない規模の花火を楽しみながら「独立記念日」をお祝いする日として知られています。

ニューヨークで独立記念日に見られる花火の中で有名なのが「【ニューヨーク5番街】必ず立ち寄るべき高級ブランドショップ・デパート」の記事で紹介した1851年に創業したアメリカを代表するデパート「Macy’s(メイシーズ)」が1976年から主催している「Macy’s 4th of July Fireworks」の花火大会です。

この花火大会では約20分間で7万発以上の花火が打ち上げられ、全米最大の花火大会とも言われています。

このイベントは毎年アメリカの祝日7月4日(独立記念日)に花火大会は行われているのですが、今年はイーストリバー側で花火が上がる予定です。詳しい詳細は「Macy’s 4th of July Fireworksの公式サイト」をご確認ください。

また、2019年の「Macy’s 4th of July Fireworks」の花火大会は午後9時25分に開始されます。当日は大変多くの人が訪れ、大混雑が予想されますので、少し時間に余裕を持って花火を見に行きましょう。

2:Hot dog eating contest(7月4日)



先ほど紹介した「Macy’s 4th of July Fireworks」と同じ、7月4日の独立記念日に開催されているのが世界中からの猛者が集い、10分間で何本のホットドッグを食べることができるか競い合うホットドッグ早食いコンテスト「Hot dog eating contest」です。

2019年現在では2018年の大会で10分間で70本のホットドックを食べた「Joey Chestnut(ジョーイ・チェスナット)さん」が新記録を打ち出しており、今年も新記録が出るかと期待されています。そして、この「Hot dog eating contest」は無料で参加できますので、ニューヨーク旅行の記念に参加するのもオススメです。

この「Hot dog eating contest」はニューヨーク・ブルックリンのコニーアイランドで開催されていますので、詳細は「Hot dog eating contest公式サイト」でご確認ください。

3:Free concerts at MoMA(日程未定)


1時間で近代美術館(MoMA)を120%楽しむためには5階の常設展に行こう」の記事でも紹介したニューヨークを代表する現代美術館「MOMA」に行かれる方は1階フロアーにある中庭で7月に開催している無料コンサート「Free concerts at MoMA」に合わせていかれることをオススメします。

残念ながら2019年は改装工事をしているタイミングとかぶるためまだ開催するか不明です。

この「Free concerts at MoMA」では生のジャズやクラッシックミュージックを1階フロアーにある中庭で聞くことができます。また、コンサートのスタートは8時、入場は7時から可能なのですが、当日は来場された方順で席を案内しているため大変混雑が予想されますのでもし無料コンサート「Free concerts at MoMA」に行かれる方は来場前に「公式サイト」を確認の上、時間に余裕を持って会場入りしましょう。

1時間で近代美術館(MoMA)を120%楽しむためには5階の常設展に行こう

関連記事を読む

4:Go Africa Harlem Street Festival(7月14日)



毎年ハーレムで開催される「Go Africa Harlem Street Festival」ではアフリカとカリブ海の人たちによって作られた多様性ある文化やアフリカの伝統料理や音楽・ダンスを楽しむことが出来ます。

この多様性溢れる「Go Africa Harlem Street Festival」のイベントはニューヨークだからこそ体感できるアフリカ文化がそこにはあり、本場アフリカとは違った楽しさが体験できるイベントです。詳しい「Go Africa Harlem Street Festival」のイベント詳細は「公式ホームページ」でご確認ください。

5:Broadway hits in the park(日程未定)


ニューヨークを代表する公園の1つ「Bryant park(ブライアントパーク)」にてニューヨークの有名人気ミュージカルの一部をプロのパフォーマーの方々が無料パフォーマンスをするイベント「Broadway hits in the park」が毎年7月に開催しており、ミュージカルが見たいけど少し金額的に買えない人やミュージカルを少し見てみたいという人にオススメのイベントです。

2019年はいつからどれだけの期間イベントを開催するか発表されていませんが、イベントを開催している週の火曜日に一番人気のミュージカルパフォーマンスをすることだけは公式ホームページに書かれています。このイベントが気になる方は「公式ホームページ」のアップデートをご確認ください。

6:Restaurant week(7月22日~8月16日)



ニューヨークでは年に2回、ニューヨークの高級レストランの料理がお手頃価格で食べられる「Restaurant week」というイベントを夏と冬に開催されおり、370店舗を超えるレストランがこの「Restaurant week」に参加しています。

この「Restaurant week」に参加しているレストランではランチは26ドル、ディナーが42ドルでレストラン側が用意しているレストランウィーク用のメニューを提供してくれます。通常のメニューに比べたら劣る部分がありますが、ここまでお手頃価格で高級レストランの雰囲気を楽しみながらご飯が食べれる機会は中々ありません。

もしこの期間にニューヨーク旅行に来られる方はニューヨーカーセレブの食事をお手頃価格で堪能できる反面、「Restaurant week」のイベント期間は多くの人が足を運ぶため予約が必須になりますので、「公式ホームページ」よりご予約ください。
※土曜日は「Restaurant week」対象外になりますので、ご注意ください。

一番お得なニューヨークの割引パス「ビックアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビックアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビックアップルパス」は30ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビックアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビックアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビックアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット30ヶ所から2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「2,3,4,5,6,7ヶヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2019/06/07に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビックアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビックアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP