クリスマスシーズンは子供でも楽しめる「ジンジャーブレッドハウス」と「くるみ割り人形」がおすすめ

更新日:2018/12/22


ニューヨークでも様々なクリスマスイベントが開催されていますが、大人向けに作られているクリスマスイベントが多く、子供と大人、両方が楽しめるクリスマスイベントを探すのは意外と難しいです。

  • 1:ジンジャーブレッドハウス
  • 2:くるみ割り人形(バレエ)

この記事ではクリスマスシーズンに家族でニューヨークに遊びに来られる方向けに大人でも楽しめる子供向けのクリスマスイベントを2つ紹介します。また、「家族でニューヨーク旅行に来られる方でも楽しめるディズニーミュージカル3選」の記事ではタイムズスクエアに劇場がある子供でも楽しめるディズニーミュージカルを3つ紹介していますので、そちらも合わせてお読みください。

家族でニューヨーク旅行に来られる方でも楽しめるディズニーミュージカル3選

関連記事を読む

1:ジンジャーブレッドハウス


「ジンジャーブレッドハウス」とはジンジャー(生姜)で作られた「お菓子の家」のことを言います。

この「ジンジャーブレッドハウス」で使われる素材は生姜以外にもチョコレートや飴、マルチパン、マシュマロ、グミなどが家の材料として使われています。

アメリカでは「ジンジャーブレッドハウス」はクリスマスシーズンの風物詩として知られており、クリスマスシーズンになると家族向けの「ジンジャーブレッドハウスキット」が販売され、家族で「ジンジャーブレッドハウス」を作るのがアメリカでは一般的です。近年では日本でも家庭向けの「ジンジャーブレッドハウスキット」が発売されています。

この「ジンジャーブレッドハウス」はドイツで生まれたグリム童話「ヘンゼルどグレーテル」の中で登場する「魔女の家(ヘクセンハウス)」が由来と言われています。


毎年世界最大のジンジャーブレッドハウスを決めるイベントが開催されており、ニューヨークのクイーンズエリアにあるニューヨーク科学館「Hall of Science」の「ジンジャーブレッドハウス」が2013年に「世界最大のジンジャーブレッドハウス」としてギネス認定されました。

ニューヨーク科学館「Hall of Science」の「ジンジャーブレッドハウス」は1943年から毎年お菓子職人のJon Lovitch(ジョンロヴィッチ)さんが製作しています。当初は12軒の家からなる小さな「ジンジャーブレッドハウス」を作っていたのですが、2013年のギネス記録を受賞した時の「ジンジャーブレッドハウス」は約180キロのジンジャーブレッド生地を使い、同量の飴と約1トンのアイシングでカラフルに飾られた約28平方メートルの大きな「ジンジャーブレッドハウス」を作り、話題になりました。

このニューヨーク科学館「Hall of Science」にある「ジンジャーブレッドハウス」は家、お店、学校、消防署、それに地下鉄や電車の駅といった様々な建物がお菓子で作られており、まるで街のような巨大な「ジンジャーブレッドハウス」です。

このニューヨーク科学館「Hall of Science」で展示されている「ジンジャーブレッドハウス」は展示期間中は1人1軒ずつ無料で持ち帰ることができます。展示が開催されると毎年多くの子供連れの家族が訪れますので、完成品が見たい方はなるべく早く行かれることをおすすめします。

もしニューヨーク科学館「Hall of Science」に行けない方は「Gingerbread Lane」の公式サイトにて「ジンジャーブレッドハウス」のレシピを公開されていますので、このレシピを参考に手作りの「ジンジャーブレッドハウス」を作ってみてください。

2:くるみ割り人形(バレエ)


11月後半から年始までのホリデーシーズンの期間限定でリンカーンセンターのニューヨークステートシアターにて公演しているニューヨーク・シティ・バレエのジョージ・バランシン「くるみ割り人形(Nutcracker)」のバレエ公演はニューヨークのクリスマスの風物詩として有名です。

今年は2018年11月23日~2018年12月30日まで公演をしています。

この「くるみ割り人形」の原作の物語は、1816年にドイツのエルンスト・テオドール・アマデウス・ホフマン(Ernst Theodor Amadeus Hoffmann)によって発表された「くるみ割り人形とねずみの王様」が原作と言われており、それをフランスのアレクサンドル・デュマ親子がフランス語に翻訳したものを元に、バレエ組曲が作られたと言われています。


「くるみ割り人形」の見所は高度なバレエが見られることはもちろんですが、Tchaikovsky(チャイコフスキー)作曲の生演奏が聞けるのも見所です。

演奏される楽曲の中には「アラビアの踊り (Danse Arabe) 」、「行進曲 (Marche)」、「花のワルツ」など日本でも耳にしたことがある楽曲が多く演奏されます。

「くるみ割り人形」は子供にも親しみやすい人気の演目なので、お子様連れの方でクリスマスの風物詩を堪能したい方は是非足を運んでみてください。

くるみ割り人形のあらすじ

「くるみ割り人形」バレエは二幕三場の構成で、シュタールバウム家の末娘「クララ」が主人公のお話。

クリスマスパーティーで魔法使いのようにミステリアスな雰囲気の漂う、人形使いのドロッセルマイヤーおじさんからクリスマスプレゼントでもらった不格好な「くるみ割り人形」になぜかとても心惹かれたクララ。

ところがパーティー中に兄のフリッツが「くるみ割り人形を貸してくれ」と取り合いになってしまい、抵抗しているうちに人形が壊れてしまいました。クララは自分のドレスの白いリボンを人形に巻き、夜遅くまで一人で看病し、眠りにつきました。

真夜中の12時の鐘が鳴った時、クララは目を覚ますと自分の体が人形と同じ大きさになっていました。するとどこからともなくねずみの王様が率いる軍隊と、それに対抗するおもちゃの兵隊たちが現われ、戦争を始めてしまいました。おもちゃの兵隊たちのリーダーをよく見ると先ほどクララの看病していた「くるみ割り人形」でした。

激しい戦いの末、「くるみ割り人形」率いるおもちゃの兵隊たちが勝利したのですが、なんと「くるみ割り人形」が凛々しい王子様に変身し、自分を助けてくれたクララを連れて、お菓子の国に連れて行くことになってしまいました。

お菓子の国に着くと、お菓子の国の女王「金平糖の精」が二人を歓迎し、スペインの踊り(チョコレート)、アラビアの踊り(コーヒー)、中国の踊り(お茶)、ロシアの踊り(トレバック:大麦糖の飴菓子)、フランスの踊り(ミルリトン:アーモンドクリームパイ)、花のワルツなど各国のお菓子の踊りを披露してくれました。

甘やかで夢のような時間を過ごすクララ。ですが、楽しい時間はあっという間に過ぎ…

「Century21」の割引クーポンを無料でプレゼント実施中


「くるみ割り人形」が公演されるリンカーンセンターのすぐそばにデザイナーブランドの商品を格安で購入することができるニューヨークの老舗ディスカウントデパート「Century21」があります。

「Century21」ではJIMMY CHOO(ジミー・チュー)やグッチ(GUCCI)はじめ、コーチ(Coach)やケイト・スペード(Kate Spade)など高級ブランドの婦人服、紳士服、子ども服、靴、香水、コスメ、バッグ、雑貨などの人気商品がディスカウント価格で販売されています。

セール時期に行くと65%から90%の割引価格で購入できます。

「Century21」に行こうと考えている方は事前に弊社オフィスに立ち寄っていただくと来店された全ての方に「センチュリー21ギフトカード」を無料でプレゼントしていますので、是非立ち寄ってください。

また、ニューヨーク旅行中に観光名所に行こうと考えている方は「ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」で紹介している弊社が発行している割引クーポン「ビックアップルパス」をご利用するとお得な値段で観光名所の入場チケットを購入することができますので、そちらも是非ご利用ください。

一番お得なニューヨークの割引パス「ビックアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビックアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビックアップルパス」は30ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビックアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビックアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビックアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット30ヶ所から3,5,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2018/12/22に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビックアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビックアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP