【2019年版】11月にニューヨーク旅行を予定している方にオススメのイベント7選

更新日:2019/09/13


11月のニューヨークは「ニューヨーク郊外でNo1のアウトレットモールといえばウッドベリーコモンアウトレット」でも紹介したアメリカ最大のセールイベント「ブラックフライデー」があることから世界中から観光客の方が来られます。

また、11月はサンクスギビングを祝うバルーンパレード「Macy’s Thanksgiving Balloon parade」やニューヨークの一番代表的なクリスマスツリー「Christmas tree lightning」やグランドセントラル駅で開かれるホリデーマーケット「Grand Central Holiday Fair」など様々な行事が開催されます。

  • 1:Winter in Bryant Park(未定)
  • 2:Comedy Festival(11月4〜10日)
  • 3:Grand Central Holiday Fair(11月18日~12月24日)
  • 4:Holiday Train Show(11月23日~1月26日)
  • 5:Macy’s Thanksgiving Balloon parade(11月28日)
  • 6:Black Friday Sale(11月29日)
  • 7:Christmas tree lightning(未定)

この記事では11月に開催されるイベントの中でもオススメしたい7つのイベントをご紹介します。是非11月にニューヨーク旅行を予定している方は旅行プランを作る前にチェックしてください!

1:Winter in Bryant Park(未定)


11月にニューヨークの街中で楽しめる「冬」のイベントといえばミッドタウンにある「ブライアントパーク」で10月末から開催されるニューヨークの冬の風物詩「Winter Village」です。

このブライアントパークで毎年開催されている「Winter Village」では春夏の時期は無料映画会や休憩場所として解放されている芝生のエリアがスケートを楽しめる「スケートリンク」に変わったり、様々な旬のグルメを味わえる地元のフードベンダーが出店しているフードマーケットで賑わいます。

このブライアントパークのスケートリンクはマンハッタンの摩天楼を見上げながらスケートができる最高のロケーションにもかかわらず、無料で入場できることから、地元のニューヨーカーも良く足を運ぶことで有名です。注意点としてはスケート靴を持っていない人はレンタルをする必要があります。(スケート靴貸出料金: $15.00~$19.00) また、ロッカーも無料で使えますが、ロッカーの鍵は備え付けがないので、自分で鍵を持参する必要があります。

詳しい「Winter Village」の詳細は「公式ホームページ」を確認ください。

2:Comedy Festival(11月4〜10日)


「Comedy Festival」は2003年にスタートしたスタンドアップコメディーや会話、パネルディスカッション、即興とスケッチコメディなど様々なコメディのジャンルのアメリカを代表する有名なコメディアンがショーを披露するイベントです。

この「Comedy Festival」にはアメリカの人気テレビ番組「The Daily Show」でホストをしているコメディアンの「Trevor Noah」や「最も影響力のある人物100人」の1人に選ばれた、皮肉たっぷりのコメディスタイルで知られている「Stephen Colbert」などが参加します。

2019年に開催される「Comedy Festival」は11月4〜10日まで開催していますが、それぞれのコメディアンのショーの会場はバラバラになりますので「公式ホームページ」でチケットを購入する際に開催場所を確認してください。

3:Grand Central Holiday Fair(11月18日~12月24日)


ニューヨークを代表する駅として知られる「グランドセントラル駅」で毎年約6週間にわたって開催されるニューヨークやブルックリンの選りすぐられたローカルベンダーが出店しているホリディフェア「Grand Central Holiday Fair」は冬の風物詩として有名です。

この「Grand Central Holiday Fair」で出店しているベンダーは服やアクセサリー、ボディケア用品、ペットへのギフトなどニューヨークを感じられるホリデーギフトに良さそうな商品が発売されています。

冬のニューヨークの街中では先ほど紹介したブライアントパークで開催される「Winter Village」に似たウィンター・マーケットが開催されていますが、この「Grand Central Holiday Fair」はグランドセントラル駅内で開催されているので、天候や寒さなどを気にしないで楽しむことが出来ます。

詳しい「Grand Central Holiday Fair」の詳細は「公式ホームページ」をご確認ください。

4:Holiday Train Show(11月23日~1月26日)


ニューヨークのホリデーシーズンの人気のウィンターイベントといえば、1991年からブロンクスのニューヨークボタニカルガーデンで開催されているニューヨークを代表する数々の建物を再現したクラフトアートが見られる「Holiday Train Show」です。

この「Holiday Train Show」ではボタニカルガーデンの植物園内にこの時期限定でグランドセントラル駅やエンパイアステートビルディングなどのニューヨークを代表する歴史的な建築物が忠実に再現されたジオラマを見られることで多くの人が訪れます。

また、「Holiday Train Show」ではピアノの演奏やパフォーマーによるショーを見ながらお酒やカフェが出来るので大人の方も楽しめるイベントになります。

5:Macy’s Thanksgiving Balloon parade(11月28日)


「Macy’s Thanksgiving Balloon parade」とはアメリカで最も有名な祝日として知られる「サンクスギビング」の日にアメリカ最大の百貨店「Macy’s」が 主催するパレードで、世界を代表する人気キャラクターのバルーンとマーチングバンドがセントラルパークから34stまで行進します。

この「Macy’s Thanksgiving Balloon parade」のパレードは毎年300万人以上の方が足を運んでおり、このパレードではスヌーピーやミッキーマウス、ピカチュウ、ハローキティなどの巨大バルーンと一緒にマーチングバンドやチアリーダーが約4kmの道を行進します。

当日は大変混み合うことが予想されます。オススメのスポットとしてはセントラルパークの西側の75stから59stは鑑賞しやすいですが、6thの34stから38stの「Macy’s」の前は混雑が予想されますので避けられることをオススメします。


詳しい行進ルートは「公式ホームページ」をご確認ください。

もし当日足を運べない方はテレビでも視聴することができます。詳しくは「公式ホームページ」をご確認ください。

6:Black Friday Sale(11月29日)


この「Black Friday Sale」とはアメリカ合衆国で感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日に行われるアメリカ最大のセールのことを言い、伝統的に一年で買い物が最も行われるクリスマス商戦(ホリデーシーズン)の開始の日とも言われています。

このブラックフライデーのセール期間中は店舗もオンラインも含め割引率が50-80%と通常よりも割引率の高いセールが実施されるため、このセール時期を狙って多くの人が買い物をします。例えばメイシーズやセンチュリー21などの有名デパートが最大80%割引で商品を販売していたり、人気ファッションブランド「ZARA」は30%割引セールや日本でも有名な「GAP」は50%割引セールなど様々なビックセールが開催されています。

また、このブラックフライデーの日は「ニューヨーク郊外でNo1のアウトレットモールといえばウッドベリーコモンアウトレット」で紹介したアメリカ最大のアウトレットモール「ウッドベリーコモン」では通常のアウトレット価格から更に割引されることから深夜0時から多くの買い物客の方が足を運んでいます。

もしブラックフライデーに「ウッドベリーコモンアウトレット」に買い物に行く予定の方はマンハッタンからウッドベリーコモンアウトレットまでのバスのチケットを弊社で販売していますので、そちらをご利用ください。

「ウッドベリーコモンアウトレット往復バスチケット」の申し込みはコチラ

7:Christmas tree lightning(未定)


この「Christmas tree lightning」はニューヨークを代表する観光名所「ロックフェラーセンター」の前のセンタープラザに飾られるクリスマスツリーの点灯式のイベントのことを言います。このロックフェラーセンターのクリスマスツリーはニューヨークの一番代表的なクリスマスツリーとしても有名です。

この点灯式のイベントは毎年11月末から12月初旬に開催されており、1月中旬までクリスマスツリーを楽しむことができます。

この「Christmas tree lightning」の点灯式のイベントでは50,000個以上のLEDライトが付けられたツリーのライトアップはもちろんですが、世界的に有名なアーティストのパフォーマンスなども無料で見られることから毎年多くの人が足を運びます。

また、「公式ホームページ」で販売される最前線で見られるVIPチケットは毎年即完売してしまい、VIPチケットがない方は何時間も外で待機しないと入場することができませんので、点灯式の様子はテレビ中継されるので寒さが苦手な方はテレビで点灯式を見るのもオススメです。

一番お得なニューヨークの割引パス「ビッグアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビッグアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビッグアップルパス」は33ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビッグアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビッグアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビッグアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット33ヶ所から2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「2,3,4,5,6,7ヶヶ所の中から選択出来るビッグアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビッグアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択出来るビッグアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビッグアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビッグアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビッグアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2019/09/13に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビッグアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビッグアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP