ニューヨーク初旅行者必見!ダウンタウンを効率よく回るルートを紹介

更新日:2018/07/27


初めてニューヨーク旅行に来られる方に人気のニューヨークの観光名所といえば「ニューヨークの定番観光名所「タイムズスクエア」を遊び尽くせ!」で紹介したミッドタウンにあるタイムズスクエアや「トップ・オブ・ザ・ロックのおすすめスポットを60秒で紹介」で紹介したセントラルパークが見えるトップ・オブ・ザ・ロックなどが人気ですが、この記事では自由の女神やブルックリンブリッジなどのニューヨークの観光名所が固まるダウンタウンのエリアを紹介します。

ニューヨークの定番観光名所「タイムズスクエア」を遊び尽くせ!の記事のアイキャッチ

ニューヨークの定番観光名所「タイムズスクエア」を遊び尽くせ!

関連記事を読む

トップ・オブ・ザ・ロックのおすすめスポットを60秒で紹介の記事のアイキャッチ

トップ・オブ・ザ・ロックのおすすめスポットを60秒で紹介

関連記事を読む

この記事では1日で観光できるダウンタウンのニューヨークの人気観光名所を5箇所紹介します。

  • 1:ウォール・ストリート
  • 2:自由の女神クルーズツアー
  • 3:シェイクシャックバーガー
  • 4:Century21 アウトレットデパート
  • 5:ワンワールドトレードセンター&911メモリアル

この記事を読んで、ミッドタウンのような煌びやかな雰囲気とはまた違った雰囲気が体験できるニューヨークのダウンタウンを堪能してください!

1:ウォール・ストリート


最初に、ニューヨーク証券取引所をはじめ、連邦準備銀行(FRB)、アメリカの証券会社や大手銀行などが集中していることから世界の金融センターと言われている「ウォール・ストリート」の中にある観光名所を紹介します。

このウォール・ストリートには面白い話があり、「ウォール・ストリート」の「ウォール」の意味は17世紀にオランダ西インド会社がイギリスなどの敵が海側から攻めてくるのを防ぐために、今現在はありませんが、当時実際に壁を作ったことから「ウォール・ストリート」という名前が付けられました。



そんな世界の金融センターのあるWall St駅を降りて、ウォール街の方に歩いて行くと以下の3つの有名なニューヨークの観光名所を見ることが出来ます。

  • ・トリニティー教会
  • ・フェデラルホール
  • ・チャージング・ブル

地下鉄から近い順にウォール・ストリートにある3つのニューヨーク観光名所を紹介します。

トリニティー教会



初めにWall St駅を降りたらすぐ目の前にある「トリニティー教会」をご紹介します。「トリニティー教会」は1696年に建造されたニューヨークで最も古い教会と言われており、教会内部もカラフルなステンドグラスと高い円天井が特徴的な教会で今では国の歴史建造物に指定されています。

この「トリニティー教会」の外にあるトリニティ教会付属墓地ではアメリカ建国の父アレキサンダー ハミルトン、発明家ロバート フルトン、博識家アルバート ギャラティンなどの多くの偉人が埋葬されています。

また春と秋の季節限定になりますが、クラシックからジャズまで様々なジャンルのコンサートが無料で毎週開催されています。

フェデラルホール



次にトリニティー教会からウォール街の方を歩くとすぐ「フェデラルホール」が見えます。このフェデラルホールはアメリカ合衆国が建国され、初代大統領ジョージ・ワシントンが就任した時に最初の議会が開かれた場所として有名な場所です。

しかも、この「フェデラルホール」は国立公園局がナショナルメモリアルとして、初代大統領ジョージ・ワシントンなどの歴史的人物を紹介している資料など、アメリカ合衆国が生まれた当時の重要な資料を無料で一般公開しています。さらに英語が得意な方は「フェデラルホール」に関する資料を紹介をしてくれるツアーにも無料で参加することができます。

また、「フェデラルホール」の入り口の階段に置かれている初代大統領ジョージ・ワシントンの銅像前は観光客の方にに大人気の観光名所として知られており、毎日多くの観光客の方がが来ています。

チャージング・ブル



ウォール・ストリート最後は、イタリア系アメリカ人芸術家、アルツューロ・ディ・モディカ氏の作品「チャージング・ブル」をご紹介します。この「チャージング・ブル」は1986年の株大暴落を乗り越えたようなアメリカの勇気と繁栄の象徴として作られたウォールストリートのシンボル的存在の牛の銅像です。

面白いのが、この「チャージング・ブル」は1989年12月15日にニューヨーク証券取引所のクリスマスツリーの下に勝手に放置されていた作品で、すぐに撤去されましたがボウリング・グリーン公園の提案により現在の場所に設置されたという秘話があります。

また、睾丸を撫でると金運が上がるということで、連日多くの人が睾丸を触りに並んでいます。

2:自由の女神クルーズツアー



次にウォール街をブルックリン方向に真っすぐ歩くと「1時間で自由の女神と一緒にブルックリンブリッジも楽しめる自由の女神スカイラインデイクルーズとは?」で紹介した、60分で自由の女神やブルックリンブリッジが堪能できる「自由の女神スカイラインデイクルーズ(60分)」の乗り場がある「Pier15」に到着します。

1時間で自由の女神と一緒にブルックリンブリッジも楽しめる自由の女神スカイラインデイクルーズとは?の記事のアイキャッチ写真

1時間で自由の女神と一緒にブルックリンブリッジも楽しめる自由の女神スカイラインデイクルーズとは?

関連記事を読む


この「自由の女神スカイラインデイクルーズ(60分)」では、ニューヨーク旅行の日程があまり長くない、という方や短時間でなるべく多くの観光スポットを見たい!という方にオススメのクルーズツアーです。

このクルーズツアーが人気な理由は3つあり、1つ目は自由の女神の間近まで接近することが出来るので、間近で自由の女神の写真を撮ることが出来ることと、2つ目は映画やドラマによく登場するブルックリン橋の下を通ってマンハッタンやブルックリンを見れることと、最後は映画で見るようなワンワールドトレードセンターなどの高層ビルが立ち並ぶニューヨークの景色をフェリーの上から見れることです。

「自由の女神スカイラインデイクルーズ(60分)」に参加したい方は下のボタンからチケットの購入ができます。

自由の女神スカイラインデイクルーズ(60分)のオンライン申し込みはコチラ

また自由の女神の島がある「リバティー島」に上陸するチケットについては「結局自由の女神のあるリバティ島行きのフェリーは何分前に行けばいいの?」で紹介していますので、そちらを参考にしてください。

結局自由の女神のあるリバティ島行きのフェリーは何分前に行けばいいの?の記事のアイキャッチ写真

結局自由の女神のあるリバティ島行きのフェリーは何分前に行けばいいの?

関連記事を読む

3:シェイクシャックバーガー



「自由の女神スカイラインデイクルーズ(60分)」のクルージングタイムが終わったら、ナッソーストリートに向かって歩く途中にFultron st(4,5)の駅があり、駅内にニューヨーク発の大人気ハンバーガーショップ「シェイクシャック」がありますので、此処で小休憩を取りましょう。


シェイクシャックはニューヨーク発のハンバーガーショップとして知られており、シェイクシャックで使われている「素材」は健康に気を使うニューヨーカーのお客様がターゲットなだけに、ホルモン剤を一切使用していないアンガスビーフ100%のパティが使われていたりと健康に気を使った素材が使われています。

またハンバーガーだけでなく、ドリンクで売られている有機りんごジュースやオリジナルビールのシャックマイスターエール、有機ワインもカリフォルニア州のワイナリーがシェイク・シャック専用にボトリングしてたものを販売しています。

ジャンクフードでは出すことが出来ないこだわり抜いたハンバーガーは世界中で大人気になり、2004年にニューヨークで1号店をオープンしてから今ではニューヨークに15店舗以上、世界9カ国・全70以上、そして2015年に日本にも店舗を構えた大人気のハンバーガーショップです。

4:Century21 アウトレットデパート



次に2ブロック先にアウトレットデパート「Century21 」がありますので、お買い物に行きましょう!ここでは「ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」で紹介していて弊社が提供している「ビックアップルパス」と引き換えをする際に無料でもらえる「Century21 アウトレットデパートのクーポン券」を使うことが出来ます。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!の記事のアイキャッチ写真

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!

関連記事を読む



「Century21」はニューヨークの老舗デザイナーズ アウトレットデパートとして知られており、販売されているブランドも「Dolce & Gabbana」などの高級ブランドからニューヨーク発のブランド「Marc Jacobs」や「Calvin Klein」「GUESS」「Michael Kors」「SCOTCH&SODA」など様々なジャンルの有名ブランドが、日本では考えられない破格の値段で販売されています。

ニューヨーク郊外でNo1のアウトレットモールといえばウッドベリーコモンアウトレット」で紹介した郊外にある「ウッドベリーコモンアウトレット」も破格ですが「Century21 」はそれに負けないくらいの価格で販売しています。

ニューヨーク郊外でNo1のアウトレットモールといえばウッドベリーコモンアウトレットの記事のアイキャッチ写真

ニューヨーク郊外でNo1のアウトレットモールといえばウッドベリーコモンアウトレット

関連記事を読む

また20ドル以上のお買い物の際にのみ使える「Century21 アウトレットデパートのクーポン券」の割引については弊社でクーポン券の引き換え時に5~500ドルの間の割引が書かれたクーポンをランダムで1枚選んでいただきます。

5:ワンワールドトレードセンター&911メモリアル



最後にCentury21から1ブロック先にある「最新テクノロジーも楽しめるワールドトレードセンター展望台の見どころと格安チケット購入方法」で紹介したワールドトレードセンター展望台と911メモリアルを見に行きましょう。

最新テクノロジーも楽しめるワールドトレードセンター展望台の見どころと格安チケット購入方法の記事のアイキャッチ写真

最新テクノロジーも楽しめるワールドトレードセンター展望台の見どころと格安チケット購入方法

関連記事を読む



このワールドトレードセンター展望台は同時多発テロの記憶を払拭するために作られたのですが、「覚えやすい」という点から2009年に正式にワンワールド・トレードセンターに改名されました。ワンワールド・トレードセンターは全米随一の541mを誇るニューヨークの新しい展望台として、毎日多くの観光客の方が訪れます。

また、このワールドトレードセンターは最新テクノロジーが楽しめるハイテク展望台としても知られております。どのようなテクノロジーかというと、展望台のある102階に到着後はフォーエバー・シアターと呼ばれる巨大スクリーンで2分間の映像観賞があり、その後スクリーンが上がると、目の前にニューヨークの絶景を見ることができます。

さらに、ワンワールド・トレードセンターはニューヨークの展望台の中で一番高い展望台と言われており、日没後は、車などの光が作り出すアートを360度で見ることができ、天気が良ければ50マイル(約80キロ)先まで見えると言われています。

ワンワールド・トレードセンターに行く予定の方は、事前にチケットを購入されることをオススメします。

理由は、毎日世界各国から観光客の方が列を作っており、長いと1時間以上待たないといけないこともあります。ですが、弊社が提供している「ビックアップルパス」を利用することで待ち時間を省略し、優先して展望台に入場することが出来ます。チケットの購入は以下のボタンから出来ます。

ワンワールド・トレードセンターのチケットオンライン申し込みはコチラ



また同時多発テロの痛々しい出来事を歴史に残すために作られた「911メモリアル」は、同時多発テロが起こったのが2001年9月11日の火曜日だったことから「火曜日」は無料で入場することができます。

ですが、911メモリアルも大人気の観光名所なので火曜日の無料の日はもちろん、他の入場料がかかる場合も1時間は並ぶ覚悟をしたほうがいいです。

ダウンタウンを遊び尽くせ!


今までミッドタウンの観光プランしか作ってなかった人にとって、ニューヨークのダウンタウンは今まで調べたニューヨークの観光名所とは違った一面が見れたと思います。

是非、ニューヨークの華やかな一面とはまた違ったニューヨークを楽しんでください!

一番お得なニューヨークの割引パス「ビックアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビックアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビックアップルパス」は28ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビックアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビックアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビックアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット28ヶ所から3,5,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2018/07/27に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビックアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビックアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP