卒業旅行でニューヨークへ行こう!卒業生に人気のニューヨーク観光スポットランキング10位

更新日:2019/02/22


日本の学生の方は3月の卒業シーズンになると最後の友達との思い出作りに海外に「卒業旅行」へ行かれる人が多いですが、その中でもニューヨークは人気の卒業旅行先になります。

この記事では映画やドラマなどでよくロケ地で使われる観光名所から雑誌やインスタグラムでよく見かける観光名所の中から弊社を利用する卒業生に人気のある観光名所ランキングトップ10を紹介します!卒業旅行でニューヨークに遊びに来られる方は参考にしてください。

また、卒業旅行中にニューヨークの観光スポットを回れるだけ回ろうと思っている方は「ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」で紹介している弊社が提供している割引クーポンパス「ビックアップルパス」を利用していただくと、どの割引クーポンよりも高い割引率で入場券を購入することが出来ますので、是非こちらもご利用ください。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!の記事のアイキャッチ写真

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!

関連記事を読む

卒業旅行で人気のニューヨーク観光スポットランキングトップ10

  • 1位 トップ・オブ・ザ・ロック展望台
  • 2位 メトロポリタン美術館
  • 3位 エンパイアステートビル展望台
  • 4位 ニューヨーク近代美術館(MOMA)
  • 5位 ウッドベリーコモン・プレミアムアウトレット
  • 6位 自由の女神スカイラインデイクルーズ
  • 7位 アメリカ自然史博物館
  • 8位 ザ・ライド
  • 9位 ワンワールド展望台
  • 10位 911メモリアル・ミュージアム

ニューヨークに初めて遊びに来られる方は移動時の距離感や観光名所での滞在時間など把握することが出来ない状態でスケジュールを作るためスケジュール通りに旅行を過ごすことが出来ないことが多いです。

この記事で紹介する10箇所のニューヨークにある観光名所では最低限必要な時間も観光名所の紹介と一緒に紹介しますので、ニューヨーク旅行中のスケジュールを作る際に参考にしてください。


1位 トップ・オブ・ザ・ロック展望台


トップ・オブ・ザ・ロック展望台は高さ約260メートル(最上階70階)の超高層ビルの展望台から360度マンハッタンの豪華な景色を眺めることができるニューヨーク三大展望台の1つとして知られており、360度の絶景が楽しめる70階の野外展望台スペースと69階、67階のガラス窓が付いている野外展望台スペースの3箇所からニューヨークの絶景を楽しむことが出来ます。

特にトップ・オブ・ザ・ロック展望台のオススメポイントとしてはニューヨークにある展望台で唯一最上階の展望台フロアーから360度の「セントラルパーク」の絶景を見下ろせることです。

必要な滞在時間については時間帯によってトップ・オブ・ザ・ロック展望台に来られる方の混み具合は変わりますが、空いている時間でも入場に並ぶ時間やお土産などの時間を考えると最低3時間は時間を確保されることをオススメします。

そして、トップ・オブ・ザ・ロック展望台の入場券の購入を考えている方は弊社が提供する割引クーポンパス「ビックアップルパス」なら大人気のサンセット時間(追加料金なし)を含む全ての時間の入場券をリアルタイムで購入出来ますので、是非ご利用ください。

詳しい詳細は「トップ・オブ・ザ・ロックのおすすめスポットを60秒で紹介」の記事で紹介しています。

「トップ・オブ・ザ・ロック展望台チケット」の申し込みはコチラ

このトップ・オブ・ザ・ロック展望台はミッドタウンにある展望台ということもあり、ニューヨークを代表する公園「セントラルパーク」や高級ブランドが立ち並ぶショッピング街「5番街」や24時間眠らない街と言われている「タイムズスクエア」などの観光名所に立ち寄ることもできます。

ニューヨークで一番有名な公園「セントラルパーク」の園内にある有名観光名所9選の記事のアイキャッチ写真

ニューヨークで一番有名な公園「セントラルパーク」の園内にある有名観光名所9選

関連記事を読む

【ニューヨーク5番街】必ず立ち寄るべき高級ブランドショップ・デパートの記事のアイキャッチ写真

【ニューヨーク5番街】必ず立ち寄るべき高級ブランドショップ・デパート

関連記事を読む

ニューヨークの定番観光名所「タイムズスクエア」を遊び尽くせ!の記事のアイキャッチ写真

ニューヨークの定番観光名所「タイムズスクエア」を遊び尽くせ!

関連記事を読む

2位 メトロポリタン美術館


メトロポリタン美術館はロンドンの大英博物館、パリのルーヴル美術館と並び、世界三大美術館のひとつである有名な美術館として知られており、300万点以上のコレクションを保有しているニューヨークを代表する美術館です。

メトロポリタン美術館は世界的に重要な展示品を鑑賞するために訪れる方もいますが、世界的に有名な映画やドラマの「ゴシップガール」や「恋人たちの予感」がきっかけでメトロポリタン美術館を知った方も訪れますし、セントラルパークに隣接していることから散歩のついでに訪れる方もいます。

メトロポリタン美術館は世界三大美術館というだけあってコレクションの数が膨大にあるため、1日で館内の作品を見るのはほぼ不可能なので、短時間でメトロポリタン美術館を楽しみたい方は「メトロポリタン美術館は英語や芸術知識が0でも楽しむことが出来る美術館と言われる理由」の記事で紹介している作品を中心に館内を鑑賞すれば3時間くらいで館内を回れます。

メトロポリタン美術館チケットのオンライン申し込みはコチラ

3位 エンパイアステートビル展望台


エンパイアステートビル展望台は高さ約443メートル(最上階86階)の設立当時は世界一の高さを誇る展望台として有名になり、映画「キング・コング」「めぐり逢い」「めぐり逢えたら」「エルフ」「オブリビオン」などでもロケ地として使われたニューヨークを代表する3大展望台の1つの展望台です。

エンパイアステートビル展望台は86階と102階に展望台スペースがあり、86階の展望台フロアーは柵越しにマンハッタンの絶景を見下ろすことができて、102階の展望台フロアーでは室内からマンハッタンの絶景を見下ろすことができます。

エンパイアステートビル展望台は朝2時まで営業しているので、ニューヨーク旅行中の隙間時間に時間を気にしないで足を運ぶことができることから大変人気の展望台です。

エンパイアステートビル展望台に行かれる際に必要な滞在時間は日没の時間帯は込み合いますが、それ以外の時間帯でしたら2時間あれば楽しむことが出来ると思います。また、お土産コーナーにはエンパイアステートビル展望台限定のお土産もたくさん売っていますので、ニューヨークのお土産を探している方は足を運んでみてください。

詳しい詳細は「マンハッタンの夜景が作り出すアートを見下ろしにエンパイアステートビルディングに行こう」の記事で紹介しています。

エンパイアステートビルディング展望台チケットのオンライン申し込みはコチラ

4位 ニューヨーク近代美術館(MOMA)


ニューヨーク近代美術館(MOMA)はゴッホやピカソ、セザンヌ、アンリ・ルソーなどの近代美術アーティストの作品が15万点以上保有しているニューヨークを代表する近代美術館です。

ニューヨーク近代美術館(MOMA)に展示されている作品は「現代アート」と呼ばれる芸術ジャンルでパッと見では理解が難しい作品も多いですが、教科書にも載っているゴッホやピカソ、セザンヌ、アンリ・ルソーなど有名な作品も常時5階の「Collection Galleries 1880s–1950s」に展示されているので、芸術に興味がない方でも楽しめる美術館です。

このニューヨーク近代美術館(MOMA)も作品数が多いので全体を見ようと思うと半日は使ってしまいますので、短い時間でニューヨーク近代美術館(MOMA)を楽しみたい方は「1時間で近代美術館(MoMA)を120%楽しむためには5階の常設展に行こう」の記事を参考にしてください。

MOMA近代美術館チケットのオンライン申し込みはコチラ

5位 ウッドベリーコモン・プレミアムアウトレット


ニューヨークでお得にお買い物がしたいならCoach(コーチ)やTory Burch(トリーバーチ)などのアメリカ発のブランド商品を含めた240ブランドを超える商品が50%以上の割引価格で販売されているアウトレットモール「ウッドベリーコモン・プレミアムアウトレット」に足を運ぶことをオススメします。

ウッドベリーコモン・プレミアムアウトレットはアメリカ国内でもトップを争うアウトレットモールとして知られており、特に日本でも人気のアメリカ発のブランド商品は日本で購入する金額よりもさらに割引された価格で購入することが出来ることから世界中から毎日多くのショッピングを楽しみたい方が訪れます。

ウッドベリーコモン・プレミアムアウトレットは1日あってもアウトレットモール内を回りきるのは難しいですが、お腹が空いてもニューヨークを代表するレストランがフードコートに出店しているのでランチもディナーも心配する必要はありません。

なので、1日時間を使ってアウトレットモールを回られる方は「ニューヨーク郊外でNo1のアウトレットモールといえばウッドベリーコモンアウトレット」の記事でフードコートの紹介からオススメブランドの紹介までしていますので、合わせてお読みください。

「ウッドベリーコモンアウトレット往復バスチケット」の申し込みはコチラ

また、ウッドベリーコモン・プレミアムアウトレットはバスで片道1時間以上移動時間がかかり、「ニューヨーク旅行中は時間がない!」という人は高級ブランドが立ち並ぶ「5番街」やお洒落な方がショッピングを楽しむ「ソーホー」でお買い物を楽しむこともオススメです。

【ニューヨーク5番街】必ず立ち寄るべき高級ブランドショップ・デパートの記事のアイキャッチ写真

【ニューヨーク5番街】必ず立ち寄るべき高級ブランドショップ・デパート

関連記事を読む

人気のブランドストアが立ち並ぶショッピングエリア「ソーホー」にあるおすすめブランド5選の記事のアイキャッチ写真

人気のブランドストアが立ち並ぶショッピングエリア「ソーホー」にあるおすすめブランド5選

関連記事を読む

6位 自由の女神スカイラインデイクルーズ


ニューヨークの有名観光名所といえば「自由の女神」ですが、「結局自由の女神のあるリバティ島行きのフェリーは何分前に行けばいいの?」の記事で紹介した自由の女神がある「リバティー島」に上陸するフェリーを使って自由の女神を鑑賞しようと思うと全体で3時間以上時間を取られてしまいます。

ですが、「自由の女神スカイラインデイクルーズ」のクルーズツアーなら1時間の短い時間で自由の女神だけでなく、「ブルックリンブリッジ」と「ワンワールドトレードセンター」も船上から見ることができます。

もし自由の女神がある「リバティ島」にフェリーで行くには出航所で通常30-45分以上の待機が必要になりますが、自由の女神スカイラインデイクルーズのクルーズの場合は待機時間はほぼなしで、混雑していない快適なクルーズの船上でゆっくり自由の女神の鑑賞をすることが出来ます。

長時間列に並んだり、人混みの中で自由の女神を鑑賞したくない人は1時間で自由の女神を楽しむことが出来る自由の女神スカイラインデイクルーズはオススメです。

「自由の女神スカイラインデイクルーズ(60分)」の申し込みはコチラ

また、自由の女神スカイラインデイクルーズ以外のクルーズツアーも2社取り扱っていますので時間に余裕がある方はそれぞれのクルーズツアーの記事も合わせて読んでください。

2018年版!人気の3つの自由の女神クルーズツアーを比べてみたの記事のアイキャッチ写真

人気の3つの自由の女神クルーズツアーを比べてみた

関連記事を読む

サークルラインクルーズに参加して人混みのストレスなく自由の女神を船の上から満喫しよう!の記事のアイキャッチ写真

サークルラインクルーズに参加して人混みのストレスなく自由の女神を船の上から満喫しよう!

関連記事を読む

7位 アメリカ自然史博物館


アメリカ自然史博物館は映画「ナイトミュージアム」でも使われた動植物、鉱物など自然科学・博物学に関わる3300万点以上の収蔵品を保有している博物館です。

アメリカ自然史博物館には「ナイトミュージアム」でロビン・ウィリアムスが扮する探検家スタイルのルーズベルトの銅像や全長23から27メートルあったとされる草食恐竜バロサウルスの化石や海洋生物展示会場では地球上に存在したあらゆる生き物の中で最大種と言われているシロナガスクジラの展示など日本では中々お目にかからない展示品を見ることが出来ます。

アメリカ自然史博物館も展示物が多いので全体を回ろうと思うと1日は時間を開けておいたほうがいいですが、時間がない方は「自然史博物館のオススメ展示スペース3つを現地在住者が紹介」の記事を参考にアメリカ自然史博物館を回れば、3時間程度でアメリカ自然史博物館を楽しむことができます。

アメリカ自然史博物館のチケットの申し込みはコチラ

8位 ザ・ライド


ザ・ライドはニューヨークの新感覚エンターテイメントアトラクションと言われており、片方の側面がガラス張りになっている劇場型のバスに乗って75分間ニューヨーク・ミッドタウンの有名な観光スポットを巡るバスツアーです。

ザ・ライドが他の観光バスと大きく違うのは観光名所を巡っているだけでなく、観光名所に向かう途中で通行人に紛れたダンサーやストリートミュージシャンなど様々なジャンルのアーティストがサプライズでパフォーマンスを披露してくれるので、バスの中から彼らのパフォーマンスを楽しむことが出来ることです。

そして、昼でも夜でもザ・ライドのツアーバスは運行していますが、夜の方が綺麗なマンハッタンの夜景を楽しむこともできるので夜に時間がある人は夜の運行便のバスツアーをオススメします!

是非ザ・ライドに乗車して、ニューヨークらしいワクワクするバスツアーを楽しんでください!

ザ・ライドのチケットの申し込みはコチラ

また、「どの2階建て観光バスツアーがオススメ?ビッグバス/グレイライン/トップビューを徹底比較」の記事では良く街中で見かける通常の観光バスのおすすめツアーを3つ紹介していますので、是非そちらも合わせてお読みください。

どの2階建て観光バスツアーがオススメ?ビッグバス/グレイライン/トップビューを徹底比較の記事のアイキャッチ写真

どの2階建て観光バスツアーがオススメ?ビッグバス/グレイライン/トップビューを徹底比較

関連記事を読む

9位 ワンワールド展望台


ワンワールド展望台は2001年9月11日に起きた「アメリカ同時多発テロ事件」によって倒壊した旧ワールド・トレード・センターの跡地に立てられた、ブルックリンの眺めが楽しめるダウンタウンに位置する全米一の高さ(541m)を誇る展望台です。

このワンワールド展望台もニューヨーク三大展望台の1つなのですが、他の展望台と異なり、壁一面をディスプレイにしてニューヨークの町並みを紹介するデジタル技術を使った展示物など最新技術を様々なところで体験できることから最新技術が詰まった展望台として知られています。詳しい詳細は「最新テクノロジーが楽しめるワンワールド展望台の見どころと格安チケット購入方法」の記事で紹介していますので、合わせてお読みください。

このワンワールド展望台はダウンタウンにあるので他の展望台からは見にくい「自由の女神」や「ブルックリン」を間近で楽しむことが出来るのはワンワールド展望台のオススメポイントです。

また、ワンワールド展望台は室内から絶景を楽しむ展望台なので寒さや暑さといった問題を気にしないで絶景を楽しむことが出来るのもポイントです。

「ワンワールド展望台入場チケット」の申し込みはコチラ

10位 911メモリアル・ミュージアム


ワンワールド展望台と同じ敷地内にある「911メモリアル・ミュージアム」では同時多発テロの悲惨な出来事の一部を当時の事件当初のままの姿で展示されており、同時多発テロの悲惨な惨劇を忘れないために「911メモリアル」の展示品を1度自分の目で見るために訪れる方が大変多いです。

特に「生還の階段」という世界貿易センター北端にあった階段「ヴェシー・ストリート」では同時多発テロがあった際に、この階段がまだ使えたがゆえに生き残れたという方が何百人もいたと言われており、実際に生で見て、当時の光景をイメージすると体に衝撃が走ります。

911メモリアル・ミュージアムで展示されている展示品の一部は「iPhoneの方はこちらからアプリをダウンロード」「Andoridoの方はこちらからアプリをダウンロード」の公式アプリにて日本語訳されいますので、事前にアプリをダウンロードしておくと展示物の内容も理解しながら、911メモリアル・ミュージアムを楽しむことが出来ます。

是非ワンワールド展望台に行かれる方は911メモリアル・ミュージアムにも足を運んでください。

「911メモリアル」チケット申し込みはコチラ

3月にニューヨークに旅行に来る卒業生の方へ


3月に卒業旅行にニューヨークへ来られる方が多いですが、3月にニューヨークに卒業旅行に来られる方は「3月にニューヨーク旅行を予定している方にオススメのイベント3選」の記事で紹介したような3月の期間限定でニューヨークで開催されているイベントがあるので、こちらの記事も合わせてチェックされることをオススメします。


特にアメリカの有名デパートの1つ「Macy’s(メイシーズ)」では春の恒例イベントとして19万8500平方メートルという大規模な売り場面積がある1階フロアーに毎年テーマに合わせて、何千種類もの花や植物が飾り付けらが見られる「Macy’s Flower Show(メイシーズ フラワーショー)」のイベントはニューヨークの数あるイベントの中でも人気のイベントです。

3月に開催されるイベントについては「3月にニューヨーク旅行を予定している方にオススメのイベント3選」の記事で紹介している3月にニューヨークに遊びに来られる方は紹介しているイベントにも是非足を運んでみてください。

一番お得なニューヨークの割引パス「ビックアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビックアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビックアップルパス」は30ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビックアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビックアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビックアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット30ヶ所から3,5,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2019/02/22に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビックアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビックアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP