冬のニューヨークが楽しめるクリスマスツリーとイルミネーション6選

更新日:2019/11/07


クリスマス付近のホリデーシーズンの時期にニューヨークへ遊びに来られるカップルや家族連れの方が多くいらっしゃいますが、せっかくのホリデーシーズンにニューヨークに遊びに来るなら、ホリデーシーズン限定で見られる「クリスマスツリー」と「イルミネーション」は是見てもらいたいオススメの観光スポットです。

  • 1:ロックフェラーセンターのクリスマスツリー
  • 2:ニューヨーク証券取引所のクリスマスツリー
  • 3:ブライアントパークのクリスマスツリー
  • 4:ワシントンスクエアパークのクリスマスツリー
  • 5:メトロポリタン美術館のクリスマスツリー
  • 6:ダイカー・ハイツのクリスマスイルミネーション

特にこの記事で紹介する6つの観光スポットは日本では中々見ることがない巨大なクリスマスツリーや感動するイルミネーションが楽しめるので、ホリデーシーズンにニューヨークに遊びに来られる方は是非参考にしてください。

1:ロックフェラーセンターのクリスマスツリー


5番街があるミッドタウンでは、ホリデーシーズンになると街中はイルミネーション一色のロマンチックな雰囲気に包まれます。その中でも「トップオブザロック展望台」の向かいにある広場ではこの時期になると毎年恒例の巨大クリスマスツリーが現れ、このクリスマスツリーは高さ約22メートルもあり、ツリーに付けられた5万個以上のLEDライトが作る光のアートは絶景です。

このロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式は人気の点灯式として知られており、点灯式当日には多くの人が足を運ぶのですが、テレビ&ネット中継もされるほど人気の点灯式です。

このロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式が人気の理由は、人気アーティストのライブパフォーマンスが無料で見られるほか、ニューヨーク市長が自らライトアップのカウントダウンをするパフォーマンスが見られるなど、他のクリスマスツリーの点灯式では楽しめないイベントがたくさんあるからと言われています。

また、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式に行くなら、「トップ・オブ・ザ・ロックのおすすめスポットを60秒で紹介」で紹介したトップオブザロックの展望台に登ることもオススメします。

2:ニューヨーク証券取引所のクリスマスツリー


マンハッタンのダウンタウンで見られるクリスマスツリーの中で歴史的に有名なのが、金融の街と言われている「ウォール街」にある「ニューヨーク取引証券所」に設置されるクリスマスツリーです。

ホリデーシーズンのウォール街には国家歴史建造物にも指定されているニューヨーク取引証券所の前に飾りづけされた巨大クリスマスツリーが設置されるほか、グランドセントラル駅や公共図書館と同じローマの古代建築から作られたフェデラル様式で作られたフェデラルホールも綺麗にライトアップされ、とても美しいです。

普段のウォール街の夜の景色はオフィスの電気でライトアップされた美しい街並みが見られますが、このホリデーシーズンの時期はまた違う美しい街並みを見ることができることから人気の観光スポットです。

3:ブライアントパークのクリスマスツリー


映画の舞台にもなっている公共図書館の敷地内にあるニューヨークを代表する公園「ブライアントパーク」では、毎年ホリデーシーズンになると「巨大クリスマスツリー」と「スケートリンク」、そして、ニューヨーク最大規模の「ホリデーマーケット」が開催され、多くの観光客で賑わっています。

ブライアントパークのクリスマスツリーの点灯式では、芝生エリアに設置されたスケートリンクにてプロのアイススケート選手によるパフォーマンスが披露され、そのパフォーマンス後にクリスマスツリーのライトアップが行われます。

また、ホリデーシーズンのブライアントパークの公園内ではスケートリンクでスケートをしたりクリスマスツリーを見て楽しめる他に、10月下旬から新年1月上旬までの期間限定で「ホリデーマーケット」が開催されており、このホリデーマーケットではフードはもちろん、雑貨、アクセサリー、アートワークなどのギフトまで様々な商品が販売されています。

このブライアントパークのホリデーマーケットにはローカルブランドからインターナショナルブランドまで幅広いお店が出店しており、2017年は177店のお店が出店していますので、ニューヨークらしいお土産を探している人にオススメです。

4:ワシントンスクエアパークのクリスマスツリー


ワシントンスクエアパークはニューヨーク大学に隣接する公園で、園内にある巨大凱旋門が印象的な公園です。そして、このホリデーシーズンにはクリスマスツリーが門の真下に設置されます。

他のクリスマスツリーに比べてイベント等はありませんが、「マンハッタンの夜景が作り出すアートを見下ろしにエンパイアステートビルディングに行こう」で紹介した「エンパイアステートビルディング」と並んだ写真が撮影できることから、多くの観光客が足を運ぶ人気のクリスマスツリーになります。

また、15分ほど歩くとユニオンスクエア駅に行くことができ、このユニオンスクエア駅でもホリデーシーズンにはブライアントパークほど大きくないですが「ホリデーマーケット」が開催されています。

5:メトロポリタン美術館のクリスマスツリー


メトロポリタン美術館は英語や芸術知識が0でも楽しむことが出来る美術館と言われる理由」の記事でも紹介したニューヨークを代表する美術館「メトロポリタン美術館」では、毎年ホリデーシーズンになると中世美術が展示されている展示コーナーにて巨大なクリスマスツリーが展示されます。

実はこのクリスマスツリーの展示は1957年から毎年続いている伝統行事で、中世ヨーロッパの美しいギャラリー展示物と一緒に巨大なクリスマスツリーが設置され、このクリスマスツリーの周りには「キリスト生誕物語」をテーマにした人形たちも一緒に展示されます。

もし歴史が好きな友達と一緒にニューヨークに旅行に来られるなら、是非足を運んでほしいクリスマスツリーの1つです。

6:ダイカー・ハイツのクリスマスイルミネーション


タイガーハイツはブルックリンの富裕層が住むエリアのことを言います。このタイガーハイツでは、一部のエリアで、毎年ホリデーシーズンになると豪華なクリスマスイルミネーションが見れることで有名です。

このタイガーハイツのイルミネーションはガイドブックなどでも紹介されるほど知名度が高く、ホリデーシーズンになると巨大観光バスでツアーを利用して多くの観光客の方が訪れる人気の観光名所です。

2018年のタイガーハイツのクリスマスイルミネーションについては「Dyker Heights Christmas Lights」のFacebookファンページで情報が更新されていますので、タイガーハイツのクリスマスイルミネーションに行かれる前にご確認ください。



マンハッタンからタイガーハイツのクリスマスイルミネーションが行われている住宅街に行くには、地下鉄でR線のダウンタウン行きに乗車し、「86th street」の駅で下車してください。

タイガーハイツのクリスマスイルミネーションが見られるのは79stから85st、10thから15th Aveのあたりで、中でも一番有名なクリスマスイルミネーションスポットは84stの11thから12th Aveの住宅街と言われています。

また、「クリスマスの時期にニューヨーク旅行に行く人向け!おすすめのイルミネーション6選」の記事でクリスマスのニューヨークで楽しめるおすすめのイルミネーションを6箇所紹介していますので、こちらの記事も参考にしてください。

クリスマスの時期にニューヨーク旅行に行く人向け!おすすめのイルミネーション6選

関連記事を読む

一番お得なニューヨークの割引パス「ビッグアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビッグアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビッグアップルパス」は33ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビッグアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビッグアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビッグアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット33ヶ所から2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「2,3,4,5,6,7ヶヶ所の中から選択出来るビッグアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビッグアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択出来るビッグアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビッグアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビッグアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビッグアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2019/11/07に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビッグアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビッグアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP