ニューヨーク旅行者を虜にするデザートが食べれる有名デザート店5選

更新日:2018/05/11


ニューヨークにはカップケーキを始め、マフィン、チーズケーキ、パンケーキなど様々な有名デザートがありますが、数日のニューヨーク旅行で全部を食べようとすると少し厳しいかもしれません…そこで今日はニューヨークのデザート好きの女性旅行者の心を鷲掴みにするニューヨークにある有名デザート店5選を紹介します。

  • 1:Magnolia Bakery(カップケーキ)
  • 2:Clinton St. Baking Company(パンケーキ)
  • 3:Two Little Red Hens(チーズケーキ)
  • 4:Eggloo(エッグケーキ)
  • 5:Blue Sky Bakery(マフィン)

どれもニューヨークを代表するデザートが食べる事が出来るお店なので時間がある方は全てのデサート店を回って見てください!

1:Magnolia Bakery(カップケーキ)

ニューヨークには有名なカップケーキ屋さんが何店舗もありますが、「Magnolia Bakery」のカップケーキは群を抜いて一番有名と言っていいほどの有名カップケーキ屋さんです。



「Magnolia Bakery」が人気な理由は「セックス・アンド・ザ・シティ」をはじめ、「サタデー・ナイト・ライブ」や「プラダを着た悪魔」「ゴシップガール」などの人気テレビ番組や映画に使われたことがきっかけで、映画公演が終わった今でも多くの観光客の方がカップケーキを購入するために店に訪れます。



「Magnolia Bakery」のカップケーキは何種類か種類がありますが、人気のフレーバーは夕方前には完売してしまうこともありますので、お店に行かれるなら早めの時間をオススメします。



また「Magnolia Bakery」の「バナナプディング」もカップケーキと並ぶ人気のデザートです。

2:Clinton St. Baking Company(パンケーキ)



「Clinton St. Baking Company」は地球の歩き方などでも紹介される有名パンケーキ屋さんです。

特に「Clinton St. Baking Company」の「メイプルバターパンケーキ・ブルーベリー」のパンケーキは日本人に大人気で2013年に日本に進出した際に日本語化したレシピが売られるほどの人気のお店です。

「Clinton St. Baking Company」はニューヨークマガジン誌にて「ベスト・パンケーキ、ロンリープラネットとしてニューヨークのNo.1のブレイクファーストスポット」と高く評価され、その評価通り、2001年にニューヨークにオープンしてから今でも、平日でも1時間近く並ぶこともある人気店です。

3:Two Little Red Hens(チーズケーキ)


ニューヨークでチーズケーキといえば「Two Little Red Hens」と言うほどニューヨークのチーズケーキ屋さんでも上位に入るアッパーイーストにあるケーキ屋さんです。

「Two Little Red Hens」のチーズケーキの中でも「ニューヨークチーズケーキ」が一番人気で、このチーズケーキはクラスト部分はバターの香ばしい匂いとサクサク感が楽しめ、ケーキ部分はクリーミーなふわふわ感が人気の秘密と言われており、値段もお手頃の6インチの丸ごとケーキが27.50ドル、1切れのみだと4.5ドルで販売しています。

チーズケーキ以外もカップケーキが人気で、平日でも夜遅くまで行列が絶えない人気デザート店です。

4:Eggloo(エッグケーキ)



ニューヨーク好きの女子ならインスタグラムで上の動画のデザートを見たことあるのではないでしょうか?これは「エッグケーキ」と言って、香港では1950年代ぐらいからあるストリートフードとして有名なデザートです。このエッグケーキが2016年にニューヨークのチャイナタウンに進出したところ、あっという間にインスタグラムで話題になって、ニューヨークの有名デザート店に仲間入りしました。

オープン当初は2月と真冬にも関わらず、平日で平均30分待ち、週末ともなると1~1時間30分待ちの行列ができるほどの人気で、お客さんの多さに一時閉店をしてしまうほどの人気。

人気の秘密はベースになるモコモコのワッフルの味もチョコ味、抹茶味など複数の中から選択ができる上、アイスを変えたり、トッピングするフルーツやお菓子を変えたりすることができる点で、短期間でニューヨークの有名デザート店に仲間入りできたのも納得できます。

5:Blue Sky Bakery(マフィン)


最後に紹介するのはブルックリンのパーク・スロープにある小さなパン屋「Blue Sky Bakery」の生のフルーツをふんだんに使ったブルーベリーマフィンです。「Blue Sky Bakery」は朝7時の開店に合わせ、午後2時までと言う短い時間しかオープンしてないパン屋で、売り切れた時点で終了してしまうので、生のフルーツを使ったマフィンが食べたい人は朝の時間に行かれることをオススメします。

またマフィンで使われているフルーツは日替わりで、マンゴー、キーウィ、ストロベリー、バナナ、ラズベリー、ピーチなどのフルーツの他パンプキン、ズッキーニなどの野菜を使ったマフィンも販売されています。

ジャムやピューレを一切使ってない、素材が楽しめるマフィンを食べたい方は「Blue Sky Bakery」へ行ってみてください。

一番お得なニューヨークの割引パス「ビックアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビックアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビックアップルパス」は30ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビックアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビックアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビックアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット30ヶ所から3,5,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2018/05/11に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビックアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビックアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP