NY在住者がオススメする有名ニューヨークステーキハウスベスト5選

更新日:2018/05/04


ニューヨークの名物といえば本場のアメリカサイズのステーキ!実際に多くのニューヨーク旅行者がニューヨーク旅行の記念にステーキを食べて帰りますが、ニューヨークには老舗で特徴的なステーキハウスが数多くあり、ステーキ屋に行く目的によって訪れるステーキハウスが異なってきますので、「どのニューヨークのステーキハウスに行こうか?」と悩まれる人たちも多いです。

今日はニューヨークにある以下5つの老舗ステーキハウスの中で私のオススメ順に紹介します!

  • 1位:Peter Luger Steakhouse
  • 2位:Wolfgang’s Steakhouse
  • 3位:Sparks Steak House
  • 4位:The Strip House
  • 5位:Keens Steakhouse

是非今からニューヨーク旅行に行かれる方でステーキハウスに行かれる方は参考にしてください。

1位:Peter Luger Steakhouse



ニューヨークにあるステーキハウスをGoogleで探すと一番名前が出てくるのがブルックリンにある「Peter Luger Steakhouse(ピータールーガーステーキハウス) 」です。よく雑誌にもアメリカ、ニューヨーク、世界でナンバーワンみたいなキャッチフレーズがついていますが、実際に食べて見るとそう言われる理由が良くわかります。

Peter Luger Steakhouseは今から100年以上も前の1887年にブルックリンからスタートした歴史と実績のある超有名店であり、実は2位にランクインしてる「Wolfgang’s Steakhouse」のシェフも元々ピータールーガーで働いていたのは有名な話ですが、ではなぜPeter Luger SteakhouseがニューヨークNo,1のステーキハウスなのか?

それはPeter Luger Steakhouseが使っているステーキ肉に秘密があります。

Peter Luger Steakhouseではいい素材の牛と部位を選び、ドライエイジング施設で、熟成肉に最も適した空気、温度、湿度が保れた状態でゆっくりとお肉を熟成させ、一番素材が生きている状態の時にお客様に提供しています。

実際にPeter Luger Steakhouseが使っているお肉は米国農務省が最高ランクに指定する高級霜降り肉になり、定番のポーターハウスやリブアイ、サーロインなどがおすすめです。

Peter Luger Steakhouseは予約必須&クレジットカード利用不可


Peter Luger Steakhouseは電話予約必須のステーキハウスになります。英語が苦手な日本人にはハードルが高いかもしれませんが、インターネットでの予約は受け付けておりませんのと、当日予約なしでPeter Luger Steakhouseに行っても入店することができませんのでご注意ください。

実際にPeter Luger Steakhouseに電話予約すると電話がなかなか繋がらないことで不安に思うかもしれないですが、多くの方がPeter Luger Steakhouseに電話予約をしているため繋がりくいのはよくあることです。根気よく電話をかけ続けると店舗に繋がりますので、日程と時間、自分の名前、電話番号を伝えましょう。

当日や翌日、また週末の夜などはなかなか予約が取れない場合があるのでご注意を。

またクレジットカードでの支払いも受け付けておりませんので、現金を持って行きましょう。


Peter Luger Steakhouse
住所:178 Broadway, Brooklyn, NY 11211
電話番号:(718) 387-7400
公式サイト:https://peterluger.com

2位:Wolfgang’s Steakhouse



第2位のWolfgang’s Steakhouseは第1位の「Peter Luger Steakhouse」で40年以上ウェイター主任を勤め上げ、ステーキに関する洗練された知識と技術を持つWolfgang氏によって創設された有名ステーキハウスです。

Peter Luger Steakhouseはブルックリンとロングアイランドシティーにしか店舗がなく、2店舗とも初めてニューヨークに旅行に来られる方にはアクセスが難しい場所にありますが、Wolfgang’s Steakhouseはニューヨークに2016/4の段階で5店舗展開しており、マンハッタンにあるステーキハウスの中で総合的に高評価を得ている人気のステーキハウスです。

そして、気になるステーキの味はというと20日以上熟成したプライムビーフをお店独自の調理方法で調理し、表面は驚くほどカリカリで、味付けも肉そのものの味を堪能するためにほとんどされていません。

Wolfgang’s Steakhouseの定番ステーキメニューは「Tボーンステーキ」のほか、サーロイン、フィレ、リブアイなども豊富な絶品メニューを取り揃えていますが、魚類系や野菜がステーキとセットではないのでアペタイザーやサイドディッシュを一緒にオーダーしましょう。また魚類系ならロブスターやサーモン等がオススメで、野菜系なら、ステーキと相性抜群のジャーマンポテトやクリームスピナッチ、マッシュポテト類がオススメです。

そして、注意するのがステーキの量。3人グループだからステーキ3人前と人数分をオーダーするとたいていは食べきれませんので、3人ならステーキ2人前、4人ならステーキ3人前で十分です。

最後にWolfgang’s Steakhouseは平日でも予約無しだとかなりの時間待たされてしまうこともある人気ステーキハウスなので、事前に電話で予約して行くことをお勧めします。

Wolfgang’s Steakhouseはコートを預けるのにもチップが必要


冬などコートが必要な時期にWolfgang’s Steakhouseに行くとコートを預けるためのチップ5-10ドルを支払う必要があります。(預ける時と返却時の2回必要になります。)

もちろん必ずコートを預けないといけないわけではありませんが、コートをもし預けられる方は2回分のチップ代も現金で持って行きましょう。

Wolfgang’s Steakhouse
公式サイト:http://www.wolfgangssteakhouse.net/

Park Avenue(パークアヴェニュー店):
4 Park Ave, New York, NY 10016

Times square (タイムズスクエアー店)
:250 W 41st St, New York, NY 10036

TriBeca(トライベッカ店):
409 Greenwich St, New York, NY 10013

Midtown east (ミッドタウンイースト店):
200 E 54th St, New York, NY 10022

Gotham Hotel(ゴッサムホテル店)
:16 E 46th St, New York, NY 10017

3位:Sparks Steak House



第3位のSparks Steak Houseは他のステーキハウスと少し異なり、高級ステーキ以外にも高級ワインと高級葉巻が楽しめるステーキハウスで、昔はニューヨークマフィアも御用達のステーキハウスとも言われおり、ニューヨーク・マフィアの五大ファミリーの一つ、ガンビーノ一家のボス、ポール・カステラーノもSparks Steak Houseの大ファンだったと言われています。

Sparks Steak Houseで提供されるステーキはニューヨーク内では話題に上ることが多いドライエイジングビーフ(熟成肉)が使われており、オススメは噛み応えと食べ応えのある分厚いサーロインはじめ、Tボーン、ポーターハウス、プライムリブがオススメです。

またSparks Steak Houseのステーキにあう高級ワインが500種類以上取り揃えており、45ドル程度のお財布に優しいワインから世界に2本しか存在しないシャンパンまで揃えてあります。またSparks Steak Houseの店の奥にはパーティー・ルームがあり、最低15,000ドルはするワインがずらりと並んでいます。

最後にニューヨークのステーキハウスでは珍しい葉巻のメニューもあり、ステーキを食べた後に葉巻を吸う経験なんて日本では出来ないので、この機会に食後の葉巻に挑戦して見るのも良い思い出になります。


Sparks Steak House
住所:210 E 46th St, New York, NY 10017
電話番号: (212) 687-4855
公式サイト:http://www.sparkssteakhouse.com

4位:The Strip House



第4位のThe Strip Houseはレストラン評価システムのザガットでも人気トップ・ランキングに入る”Gotham Bar & Grill”の向かいにあります。クラシカルな雰囲気の中で絶品のニューヨーク・ストリップステーキを楽しむ事ができます。

The Strip Houseは名前だけ聞くとステーキハウスとは想像できないですが、店内には1900年代初頭にウィーンにあった写真館”Studio Manasse”で撮ったヌード写真が飾られていたり、赤のビロードの壁と薄暗い店内が特徴的なステーキハウスです。予約なしでも入店できる可能性がありますが、予約なしの場合は1時間以上は待つことを覚悟しましょう。もちろん、The Strip Houseの店内にあるバーで飲みながら待つことも可能ですが、スムーズに入店したい人は予約をしましょう。

またThe Strip Houseのステーキでオススメは店名にもなっている口の中で赤身の味が広がるニューヨーク・ストリップや、お肉の相性が抜群のサイドディッシュのBlack Truffle Creamed Spinach、最近では各レビューサイトや口コミで名物にもなりつつある4人で分けても十分なボリュームのチョコレートケーキがあります。


Sparks Steak House
住所:210 E 46th St, New York, NY 10017
電話番号: (212) 687-4855
公式サイト:http://www.sparkssteakhouse.com

5位:Keens Steakhouse



第5位のKeens Steakhouseは125年以上の歴史を持ち、1885年創業からニューヨーカーに愛され続け、今でも古きよき時代のニューヨークを感じる事が出来るステーキハウスで、今まで紹介した4つのステーキハウスと異なる点といえば、当時の歴史と伝統を味わいながらステーキが楽しめるステーキハウスです。

例えばKeens Steakhouseの店内に入店すると天井に所狭しと吊り下げられたチャーチワーデン・パイプが出迎えてくれますが、なぜチャーチワーデン・パイプが吊るされているかというと,
昔はレストランや旅館でお客様のチャーチワーデン・パイプを預かる習慣があり、そこからきたそうです。ちなみにKeens Steakhouseでは昔、預かり台帳を紛失してしまい、預かっていたパイプの中で誰のパイプかはわからずずっと放置してあるのもあります。

そんな当時のニューヨークの歴史や伝統を大切にするKeens Steakhouseのオススメステーキは柔らかさが定評があるフィレや、熟成した深い味が楽しめるTボーン・ステーキ、1935年に1年で10万食提供したと新聞に取り上げられたこともあるマトン・チョップがオススメです。

また、Keens Steakhouseの店内にはお酒を楽しむことができるバーカウンターもありますので、もし予約なしでKeens Steakhouseに行かれた方で待ち時間がある方はバーカウンターで待ちながらお酒を一杯楽しむのもおすすめです。


Keens Steak house
住所:72 West 36th St, New York NY 10018
電話番号:(212) 947-3636
公式サイト:http://www.keens.com

ニューヨークのステーキハウスに行くならトップビュー24時間バスがオススメ



いかがでしょうか?初めてニューヨークに旅行に行かれる方にわかりやすいように記事を書きましたが、多くの方が一番困るのはステーキハウス決めではなく、決めたステーキハウスまでのアクセス方法です。地下鉄の行き先を間違えたり、何度も乗り換えをするような場合はお金はもちろん、時間まで無駄にしてしまいます。

そんなニューヨーク移動に慣れてない方にオススメしたいのが「どの2階建て観光バスツアーがオススメ?ビッグバス/グレイライン/トップビューを徹底比較」でも紹介した弊社ビッグアップルパスのトップビュー24時間バスです。

トップビューの大きな特徴は、マンハッタンのアップタウンやダウンタウン、ブルックリンを24時間自由に観光出来ることです。チケット有効期限の24時間以内でしたら何度でも自由にバスを利用することができ、またナイトツアーにも一度のみご乗車いただけます。さらに、搭乗券の有効期限内に一度のみ二ューヨーク市博物館へ無料入場も可能です。詳しい詳細は「どの2階建て観光バスツアーがオススメ?ビッグバス/グレイライン/トップビューを徹底比較」からご確認ください。

どの2階建て観光バスツアーがオススメ?ビッグバス/グレイライン/トップビューを徹底比較

関連記事を読む

またトップビュー24時間バスのチケット購入は「トップビュー24時間バスチケット購入ページ」からご購入ください。

トップビュー24時間バスチケット購入ページ

関連記事を読む

一番お得なニューヨークの割引パス「ビックアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビックアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビックアップルパス」は28ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビックアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビックアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビックアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット28ヶ所から3,5,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2018/05/04に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビックアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビックアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP