「9.11メモリアル」の長蛇の列に並ばないで入場する方法

更新日:2018/05/25


ニューヨークに訪れる観光客の中でも今現在20代の人はリアルタイムでニューヨークのダウンタウンにあった「世界貿易センタービル」とアメリカ国防総省本庁舎「ペンタゴン」が同時に襲われた同時多発テロを覚えているのではないでしょうか?

「世界貿易センタービル」の跡地に同時多発テロの痛みを忘れることなく、テロに決して屈しないという象徴で建てられた「911メモリアル」の展示品の一部は当時の事件当初のままの姿で残っています。

同時多発テロの悲惨な惨劇を忘れないために「911メモリアル」の展示品を1度自分の目で見るために訪れる旅行者の方は多く、


毎日「911メモリアル」の建物の前には長蛇の列が出来ています。

これは2017/11の写真ですが、写真内の赤の矢印の部分が「911メモリアル」当日券を購入される方の最後尾です。今までの経験になりますが「911メモリアル」の当日券を当日買おうと思ったら1時間以上は外で待つ覚悟はした方がいいです。

この記事では「911メモリアル」で印象深い展示物3点を紹介する前に、購入すると長蛇の列に長時間並ぶ必要がない弊社が販売している「ビックアップルパス / 911メモリアルチケット」を紹介します。

値段もお得で、弊社の割引パス「ビックアップルパス」なら「911メモリアル」の入場チケットを現地で購入するよりも大人、子供ともに2ドル安くチケットを購入出来ます!

是非「911メモリアル」の入場チケットを求められている方は以下より「911メモリアル」の入場チケットの申し込みください。

「911メモリアル」チケット申し込みはコチラ

割引パス「ビックアップルパス」経由で「911メモリアル」のチケットを購入する際の2つのメリット


ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」で弊社が提供する「ビックアップルパス」が一番お得な割引パスと紹介しましたが、「ビックアップルパス」経由で「911メモリアル」のチケットを購入すると以下の2つのメリットがあります!

  • 1:チケットが事前に受け取れるので当日の列に並ぶ必要がない
  • 2:予約なしで、有効期限内にいつでも利用可能

「ビックアップルパス」経由で「911メモリアル」チケットをオンライン購入した後、タイムズスクエアにある弊社オフィスにお越しに頂き、ご注文完了メールをスタッフに見せるだけで事前に「911メモリアル」の入場チケットを手元に受け取ることができます。

事前に「911メモリアル」の入場チケットを受け取ることで「911メモリアル」の当日券を購入するための長蛇の列に並ぶ必要がありません。

(チケット購入列とは別に入場列で時によって30分程並ばされる可能性はございます。)

また、「ビックアップルパス」の割引パスの特徴として「ビックアップルパス対象観光名所の入場チケット」はそれぞれ6カ月から最大1年間の有効期限がもうけられていて、もし「911メモリアル」に行くプランの変更があったとしても既に手元にある「ビックアップルパス」の「911メモリアルの入場チケット」は予約なしで、有効期限内にいつでも利用可能なのでご安心ください。

「911メモリアル」チケット申し込みはコチラ

「911メモリアル」建物内で印象深い展示物3選


「911メモリアル」の展示物を見る上で説明文の意味も理解した方がより一層リアルに同時多発テロの惨劇が理解できますので、日本語にも対応している専用アプリを是非使ってみてください。「iPhoneの方はこちらからアプリをダウンロード」「Andoridoの方はこちらからアプリをダウンロード」できます。

上のアプリは911メモリアルミュージアムが公式で提供しているアプリになりますので、安心してダウンロードしてください。911メモリアルミュージアムの建物内でWIFIを無料で利用できますので現地でもダウンロードできます。

  • 1:生還の階段
  • 2:地下にある最後の柱
  • 3:「世界貿易センタービル」の先端についていたオブジェの一部

では、私が以前実際に「911メモリアル」を訪れて特に印象深かった3つ展示物を紹介します。

1:生還の階段

(左の写真になります)

上の写真は世界貿易センター北端にあったヴェシー・ストリート階段で「生還の階段(Survivors’ Stairs)」と紹介されており、同時多発テロが起こった時は、この階段がまだ使えたがゆえに生き残れたという方が何百人もいると言われております。

2:地下にある最後の柱


次に「911メモリアル」の建物の地下に進むと最後の階にある「最後の柱」と言われる、同時多発テロ後に最後まで残っていた柱が展示されています。この柱には当時の写真やメッセージがたくさん貼り付けられています。

3:「世界貿易センタービル」の先端についていたオブジェの一部


「911メモリアル」の建物内には「世界貿易センタービル」の先端についていたオブジェの一部が展示されています。

「911メモリアル」には当時の悲惨な出来事を感じることができる展示物が多いです。他にも同時多発テロが起こった際に救助に来ていた消防車の上に落ちてきた瓦礫により潰れてしまった消防車の展示等も衝撃です。この時に出動した消防士のうち、343人の消防士がお亡くなりになったと書いてありました。

「911メモリアル」の展示品を見に行こう



「911メモリアル」は1日時間を作っても全部をゆっくり回るには時間が足りないほど、じっくり鑑賞できる展示物が多く、展示物を見ながらこちらも考え深くなる事があります。ニューヨークで実際に起こった惨劇を是非自分の目で見て頂きたいです。

弊社で提供している割引パス「ビックアップルパス」で「911メモリアル」の入場チケットを販売しており、現地で購入するよりも大人、子供ともに2ドル安くチケットを購入することが出来ます。

弊社で「911メモリアル」の入場チケットを購入する場合は以下の「911メモリアル」の入場チケットの申し込みをした後、

「911メモリアル」チケット申し込みはコチラ

以下タイムズスクエアにある弊社オフィスにお越しに頂き、ご注文完了メールをスタッフに見せるだけで事前に「911メモリアル」の入場チケットを手元に受け取ることができます。



もしオフィスの場所がわからない場合は42st Broadwayからアップタウンに歩いて5分の場所にありますので、上のGoogle Mapを確認してオフィスまでいらしてください。

また弊社が提供する割引パス「ビックアップルパス」では28カ所のニューヨークの観光名所の入場チケットの割引パスを取り扱っていますので、ニューヨーク旅行に行かれる方は弊社の割引パス「ビックアップルパス」もチェックしてください!

一番お得なニューヨークの割引パス「ビックアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビックアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビックアップルパス」は30ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビックアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビックアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビックアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット30ヶ所から3,5,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

3,5,7ヶ所の中から選択出来るビックアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビックアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビックアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2018/05/25に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビックアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビックアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP