ニューヨークの絶景を見るためにダウンタウンにあるアメリカで1番高い展望台「ワンワールドトレード展望台」に行ってきた

更新日:2020/04/04


先日2001年9月11日に世界中を震わせた「同時多発テロ」の歴史に関しての資料が展示されている博物館「911メモリアル」について「ニューヨーク観光に行くなら911メモリアルでアメリカの歴史を見に行こう」の記事で紹介しましたが、この記事では同じ跡地の敷地内に作られた展望台「ワンワールドトレード展望台」にマンハッタンの絶景を見に行きました。


アメリカで一番高い展望台といえば「エンパイアステートビルディング展望台」と言われていましたが、この記事で紹介する「ワンワールドトレード展望台」が今現在アメリカで1番高い展望台と言われています。

ニューヨークにはワンワールドトレード展望台以外にも「トップオブザロック展望台」「エンパイアステートビルディング展望台」がありますが、このワンワールドトレード展望台は唯一ダウンタウンからマンハッタンを一望できる展望台です。ダウンタウンから眺める景色はとても綺麗なので、どんな景色だったかを実際に行ってきたので紹介します。

また、詳しいワンワールドトレード展望台については「最新テクノロジーが楽しめるワンワールド展望台の見どころと格安チケット購入方法」の記事で紹介しています。

「ワンワールドトレードセンター入場チケット」の申し込みはコチラ

ニューヨークの絶景を見に「ワンワールドトレード展望台」に行ってきた


この「ワンワールドトレード展望台」はワンワールドトレードセンターの跡地の敷地内にあり、



地下鉄だとEの最終駅「World Trade Center」で降りて、歩いて数分で着く距離にあります。


ワンワールドトレード展望台は周りのビルに比べて断トツで高いビルなのですぐに見つかると思います。


チケット確認はこのビルの地下にあるのですが、このビルに入るだけなら無料なのでチケットを持ってない方も近くにきたらぜひ足を運んでください。


このビルに入ると目の前に展望台エリアから見た景色の映像を見ることができます。この上の写真は別日に行った際に見た映像になりますが、曇りだと上の写真のように見えないので別日にスケジュールを作り直すことをオススメします。


近くに地下に行くエスカレーターがあり、地下に降りると目の前にワンワールド展望台の入場ゲートがありますので、こちらから入場してください。この入場ゲートは地上以外にも地下鉄と繋がっている別道もあり、こちらからもアクセス出来ます。

時期や時間帯によっては外に列ができていますので、時間には余裕を持って行きましょう。


展望台フロアーまで行くエレベーターがある場所まではワンワールド展望台が出来るまでの歴史や実際に工事に関わった方のメッセージなどを見ることができます。



展望台フロアーに行くまでの47秒間は500年前のニューヨークの町並みから現代のニューヨークの町並みに変わる変化を360度映像を楽しみながら過ごすことが出来ます。


展望台フロアーに到着すると壁の前に2列で並び、室内が暗くなると「ニューヨーク」がテーマになった映像が5分ほど流れます。プロジェクトマッピングと壁の凹凸をうまく使った映像はニューヨーク好きなら誰もが釘付けになる作品です。

そして、映像が終わると壁が上に上がり、目の前にマンハッタンのビル群の絶景が現れます!同時に奥に続くドアがあくので、そこからメイン展望台フロアーがあるエレベーターに向かいます。


道中にワンワールド展望台パネルを背景に記念写真も有料(30ドル)ですが撮ることが出来ますし、不要な方は列をスキップしてメイン展望台フロアーに行くエスカレーターの方に行ってください。

また、このフロアーではワンワールド展望台の説明とワンワールド展望台から見たニューヨークの観光名所の説明を日本語を含む複数の言語で紹介してくれる「ワンワールド・エクスプローラー」というiPadの貸し出しを台15ドルで2台で20ドルで貸し出しています。


メイン展望台ブロアーに到着すると360度ガラス張りのドーナツ型のフロアーに到着します。この写真に写ってるたくさんの人が床を覗いていますが、この床部分はライブ配信でワールドトレード展望台の目の前の道路の映像が流れています。本当に透明の床の上から見てる感覚が人気です。


また、このワンワールド展望台は無料Wifiが飛んでいますので、家族や知り合いに絶景を見せたい方は是非無料Wifiをご利用ください。


ワンワールド展望台はダウンタウンの最南端にあることからニュージャージ側の景色はもちろん、


エンパイアステートビルディングやタイムズスクエアがあるミッドタウンの景色、


他の展望台からは見れない距離で「自由の女神」の景色を見ることが出来ます。

ワンワールドトレード展望台から見たサンセット


サンセット(日の入り)はちょうどジュージャージ側に太陽が落ちるので、間近で自由の女神の後ろ側に太陽が沈んでいく絶景を見ることが出来ます。


マンハッタン側もサンセットと同時にビル群の電気がつき始めて、徐々に夜の綺麗な夜景が顔を出します。


1時間もすれば絶景の夜景が360度広がる素晴らしいニューヨークの夜景を見ることが出来ます。サンセットの時間帯は人が多いですが、このワンワールド展望台は室内なので天候や寒さを心配する必要はないですし、回転率は早いので混んでいてもガラス窓の一番前で見ることはできます。

ワンワールドトレード展望台で発売されているお土産


展望台フロアーの中にはワンワールド展望台に関係するお土産が販売しているギフトコーナーがあり、ワンワールド展望台がデザインされたTシャツやワンワールド展望台とダウンタウンエリアの風景がデザインされたトートバックやアメリカ国旗の中にワンワールド展望台が描かれているエコバックなどが販売されていました。


色々なお土産が売られていますが、持ち帰りが簡単な軽いもので人気の商品を探してるならワンワールド展望台の写真が印刷されたポストカードがオススメです。もし時間があるならニューヨークの郵便局から日本の家に送るのもありです。


小腹がすいた方はエレベーターで展望台フロアーに到着したフロアーにて小さなカフェがあり、そこで飲み物や軽食を食べることができるので、そちらをご利用ください。

今からワンワールドトレード展望台に行く方へ


ニューヨークに初めて旅行に行かれる方はマンハッタン内にある3つの展望台のどれに行こうか悩みますが、もし「自由の女神が見える絶景」または「ミッドタウンを一望できる絶景」が見たいならワンワールド展望台はベストな選択です。

ダウンタウンからマンハッタンの絶景を眺められるのはワンワールドトレード展望台だけなので、自由の女神やウォール街をに行く予定があるなら「ワンワールドトレード展望台」にも是非足を運んでください。

「ワンワールドトレードセンター入場チケット」の申し込みはコチラ

一番お得なニューヨークの割引パス「ビッグアップルパス」


ニューヨークの観光名所の入場料を抑えるなら「ビッグアップルパス」が一番お得です!

ニューヨーク旅行者の強い味方として利用されていた「ニューヨークシティパス」は通常で購入する金額と割引後の金額を見るとお得ですが、9箇所の観光名所から必須で3つは初めから選択されている「選択肢の低さ」と利用後は9日以内に利用しないと使えなくなってしまう「自由度の低さ」が問題になっていましたが、「ビッグアップルパス」は33ヶ所から自由に選ぶことができるニューヨークの割引パスで、利用後も最大1年間まで有効期限があるお得な割引パスです。

ニューヨークで有名な割引パスを数字から比較して1番を決めました!」の中でも「ビッグアップルパス」についての詳細が書いてありますし、このブログで紹介している観光名所の多くが「ビッグアップルパス対応」の観光名所です。

訪れる観光名所数で割引パスを買う

「ビッグアップルパス」は先ほども書いた通り、ニューヨークの観光スポット33ヶ所から2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択する個数を割引パスを選べますので詳細は「2,3,4,5,6,7ヶヶ所の中から選択出来るビッグアップルパス(セット)詳細ページ」をご確認ください。

ビッグアップルパス(セット)のアイキャッチ写真

2,3,4,5,6,7ヶ所の中から選択出来るビッグアップルパス(セット)申し込みページ

申し込みページ


また、7箇所以上の割引パスの購入希望の方は単品でも割引パスを販売しております。単品でも定価で現地で購入するよりも3ドルから最大25ドルの割引がされますので、気になる方は「1箇所から購入することが出来るビッグアップルパス(単品)詳細ページ」をご確認ください。

ビッグアップルパス(単品)のアイキャッチ写真

1箇所から購入することが出来るビッグアップルパス(単品)申し込みページ

申し込みページ



※この記事は2020/04/04に公開した情報になります。
※当サイトに掲載された情報については、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。
※当サイトに掲載された情報については、投稿者の個人的な私感が含まれている場合があります。
※ご利用等、閲覧者自身のご判断で行なうようお願い致します。
※当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者は一切責任を負いかねます。

弊社で購入するとお得な特典が貰えます!

オフィスへお越しになった方限定で

無料プレゼント

(アウトレット Centry21のギフトカード)

みんなが利用するビックアップルパスとは?

>> どれくらいお得かチェックする <<

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします!

NEWYORKingがお客様の旅行をサポートいたします! NEWYORKingはタイムズスクエアにオフィスがあるアメリカの旅行会社「Go Tour America」が運営するウェブサイトです。このメディアではどの観光パスよりもお得な弊社オリジナル観光パス「ビッグアップルパス」の紹介並びに、観光スポットの紹介をしています。ビッグアップルパスまたは観光スポットに関するお問い合わせ・ご相談は、LINEまたE-mailよりお気軽にご連絡ください。

TOP